スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

日常の風景

ご訪問、ありがとうございます

24日は私の○回目のお誕生日でした。
2009年に渡英して早4年・・・4回目の誕生日を迎えました。
この春は2回目の一時帰国もできて満開の桜も見れました。
イギリスでもアーモンドチェリーという桜が咲きます。
      670_convert_20130425072406.jpg こちらはイギリスの桜
      511_convert_20130425072928.jpg 東京の桜


冬が暗くて長いので、日が伸びて、太陽の光が差し始めると、我こそはと先んでて
公園のベンチで、芝生の上で、何をするわけでなく、のんびりしたり、読書したり
歩いたり、ジョギングいしたり、とにかく外へ出るのです。

日本にいると、紫外線は大敵!美白、シミを作らない肌づくり・・・などと言われますが
そんなのカンケーないです、太陽、浴びまくります!
それくらい陽の光が恋しいです。
さすがに気温20度でも湿度40数%では、半袖も日本人には厳しいですが、
普通にタンクトップ姿の女性もちらほらです。

イギリスにはこういう芝生の公園があちこちにあって、いつもは通り過ぎるだけですが
こうやって足を止めてのんびりとするものいいもんですね。

        005_convert_20130425073923.jpg
        006_convert_20130425073727.jpg
        004_convert_20130425073619.jpg
        003_convert_20130425073815.jpg のどかですね~



一時帰国でしっかりとエネジー補給してまいりました。

IHキネシオロジーセッション始め、各種ヒーリングセッションを再開します。
ご興味のある方はメールフォームよりお問い合わせください




健康と医療 ブログランキングへ

癒し・ヒーリング ブログランキングへ押してくださってありがとうございます







テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

     

イギリスはその人の本質が現れる場所

ご訪問、ありがとうございます。

今日、一つ気づきがありました。
イギリスに来て4年になろうとしています。
ずっと疑問だったけど、答えが出なかった答えが今日、わかりました。

魔法の国、イギリス

と言われるのはなにもハリーポッターのせいだけではないです。

イギリスという国は、人の本性が表に現れる場所

日本では、虚勢をはっても、人気者でも、えらそうにしてても、
誰でもイギリスへ来ると、すべて虚構がはがされてしまう。
本質が浮き出されてしまうのです。

例えば
「買って悪いですか?」と言いたくなるほど、愛想のない店員、

何かと理由をつけて仕事を押しつけようとする同僚

「絶対私は悪くない、悪いのはあなただ」と堂々と主張する事故の加害者

「ひったくりぐらいで警察に届けなるなよな~ったく仕事増やしやがって!」と
顔に書いてあるほどやる気ない警察官

どろぼうに入られて割られたガラスが新しく入るのに、平気で2週間も納期がかかると
言える業者、しかもクリスマス休暇だから1カ月はかかると言っちゃう!?
真冬だよ~~!!リビングのガラスだよ~!?

まあ、自分の経験や人の経験もありますが、誰でも一度や二度は
「なんで私がこんな扱いを受けるの?」と、いう思いをしてるはず。

日本のようにお客様第一主義な国からやってくると、そのギャップに驚かされます。
最初はイライラしても、「イギリスだからしょうがないよね」で、
そのうち慣らされてしまうのです。
慣らされると、だんだん思考が変化していきます。

急いでもしょうがないよね、動かないならしょうがないよね,待たされてもしょうがいないよね
イライラしてもしょうがないよね~

ねばならない、あってしかるべき、普通はこうでしょ、という感覚があっさり解放。

圧倒的に日本より不便な生活なのに、なんだか日本での生活は、常になんらかの「枠」の中で
生かされてきたような感覚。

つまり試されているんでしょうね。
自分の中の「枠」が、実はなんてことはないのだ、ということを。

在英が長い人など、来た当初はイヤな人ばかり目に付いたし、さんざん嫌な目に合ったけど
そういや最近、ないな~ はて どうしてだろうか?
と、いう方がいらっしゃいましたが、それって、やっぱりその方が変わったんでしょうね。
思考や行動が変われば、周囲の状況も変わります。

日本ではちやほやされているような方でも、ここイギリスへ来ると、
ないがしろにされたり、相手にもされないばかりか、攻撃すらされることも・・・
今の自分がどんな立ち位置にいるのか、知りたければ、どうぞイギリスへお越しください。
自分を試せるチャンスがありますよ。

やっぱり奥が深いな~、イギリス



癒し・ヒーリング ブログランキングへ押してくださってありがとうございます



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

     

Merry Christmas!

ご訪問、ありがとうございます。

ロンドンへ来てからもう4回目のクリスマスを迎えています。
初回は、教会のクリスマスミサに参加しました。
2回目は日本へ一時帰国
3回目はリバプールへ旅行
4日目にして初めて七面鳥を焼きました。

023_convert_20121225082429.jpg

前日から味付け液に漬けて冷蔵庫に一晩。
翌日、スタッフィングをおなかの中に軽く詰めてオーブンで焼くだけ
すごくジューシーで、皮はパリパリで美味しかったです。

普段グルメな貴族はいざしらず、庶民にとっては年に一度のビッグイベント
だったことでしょう。
イギリスの冬、クリスマス前後は非常に暗いのです。午後4時には真っ暗になります。
クリスマスは、そんな長くて暗い冬を生き抜く為の生活の知恵だったのでしょう。
New yearが過ぎるとだんだん日がのびてきます。
このクリスマス時期を、明るく楽しく家族と過ごすことができれば、春の足音が近づいてきます。
日本ではクリスマスイヴの方に重きをおいてますが、イギリスでは24日は公休ではなく
25日のクリスマスが本番です。
ロンドンの大都市ですら、電車もバスも一切動いてません。
お店もClose。家で家族と過ごしてゆっくりとカードに眼を通すのかな。
26日はBoxing Dayといって公休ですが、プレゼントの箱をあけてニヤニヤする日(笑)
電車も間引き運転で動き始めます。

ちなみに七面鳥、1.8キロのベビーサイズでしたが、やっぱり食べきれないので
明日も食べます。

みなさまも楽しいクリスマスをお過ごしください。


人気ブログランキングへ

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

     

パラリンピックに感動!

ご訪問、ありがとうございます。

 images paralimpicポスター Shirley+Reilly+2012+London+Paralympics+Day+QKHJQe1pRPfl.jpg
2012 パラリンピック

ただ今、ロンドンではパラリンピックが熱いです

パラリンピック日本の公式サイト
Paralimpic Official sight
テレビでもteam GreatBritain中心ではありますが、毎日のように陸上、水泳、バスケット、テニスなど
放映しています。
それにしても中国強すぎ!国歌を何十回聞いたことでしょう。

今までパラリンピックをこんなに真剣に見たことはありませんでした。
おそらく放映権料のこともあるだろうし、開催国ならではなんだろうと
思われます。

その、なんていうか、日本では車イスの方を目にすることもあまりなく、
イギリスに来てから、決して整備が十分とはいえない街ながらも、車いすで1人で普通に
出歩いてる方や、手足が欠損していても、半そで半ズボンでショッピングしている姿など
格段に見る機会が増えたので、最初はドキッとしたものの、人と違うことがあたりまえの
社会で、驚くことはだんだんなくなりました。

もちろんパラリンピックは、障害のある方ばかりですので、子どもたちも
最初はテレビを見ながらいちいち、反応してました。

「手がないよ、足も!」
「どうしてこんなに小さいの(小人症)」
「どうして2人で走ってるの?(盲目の方には伴走者あり)」
「なんか怖い、なんか変」

最初の頃はこう言っていた子どもたちでしたが、
次第に見入るようになり、新学期が始まったものの、

「パラリンピック見たいから学校行きたくない」と、まで言いだす始末で(笑)

やっぱりひたむきに努力する人間の姿というのは、心を打ちますね。
人間は本来、霊的な存在で、肉体をまとっているのは、この三次元で生きていかないと
いけないから。
だからどんな肉体であっても、それは自分で選んでいるはずです。
アスリートたちは、肉体が欠損しているかもしれませんが、心がまっすぐで美しいので
体もすごくしなやかで美しい。足が折損している方は上半身をものすごく鍛えているし、
手が欠損している方も下半身は、かもしかのよう。

私のイチオシは、オーストラリアのスイマー Matthew Cowdrey選手
既に今大会、金メダル3個と銀メダル2個獲得済みですが、かなりのイケメンで
美しく鍛え抜かれた肉体は、ギリシャ彫刻のよう
彼だけでなく、他にも美青少年、美青少女がいたりして、天は二物を与えずなのか?
と、真剣に考えてしまいます。
1427229_M01 matthew  art-353-cowdrey-300x0 mattew

そして わがGreatBritainが誇るEleanor Simmonds選手。
4年前の北京大会で13歳にして金メダルを2個獲得して一躍時の人になってからも変わらず努力と
不屈の精神で今大会に臨み、有言実行、今大会金2個、銅1個。
詳細をお読みください。
ご覧の通り、とてもチャーミングな17歳。

A13PS_bCAAAOjsyEleanor Simmonds imagesparalimpic Eleanor Simmonds

忘れてはいけない日本人選手の活躍も素晴らしい

628x471 masaki 視覚障害者柔道 金メダル 正木健人選手

akiyama-thumb-300x450-32.jpg 水泳 女子100m背泳ぎ 金メダル 秋山里奈選手
suzuki-thumb-400x600-29-thumb-300x450-30.jpg 水泳 男子150m個人メドレーと50m平泳ぎ 銅メダル鈴木孝幸選手

images shingo kunieda 北京大会堂々の金メダル、国枝慎吾選手
国枝選手は、男子シングルスで今後、準決勝、決勝と進みますが、めちゃ強いです。
「刃がたたない」とは、こういうことを言うのだな、と、納得です。
相手に1セットも取られないって、すごすぎます。

ベタな言い方ですがものすごく感動します。
脳性マヒ(軽度~重度)の方の徒競争でメダルを取ってめちゃくちゃ喜んでいる
そのピュアな笑顔に思わずほろっとさせられたり、
盲目の選手にぴったり寄り添って伴走している方に見入ったり、
チケットは完売だそうで、頑張って取ればよかった~と後悔しながらも
テレビで応援しています。

日本人は、違いに敏感で、障害のある人や外国人など、外見が違う人につい目がいって
しまいますが、違いに寛容な成熟した社会に変わっていくには
まだまだ時間がかかるかもしれません。
こうやって幸いにもロンドンでパラリンピックを見る機会に恵まれて、
いつか日本にも誘致できたらいいのにな、と感じました。

水泳jessica-long images paralimpic アーチェリー

images paralimpic100m london2012oscarblade.jpg

images paralimpic basket images china

images paralimpic moumoku images varrey
(画像はお借りしました)

終わってしまうのが名残惜しい・・・・



子どもの学校が始まりましたのでIHキネシオロジーセラピーセッションを開始致します。
ロンドン在住中に、ご興味のある方はどうぞご利用ください。



癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

     

オリンピック終了

ご訪問、ありがとうございます。

7月28日から2週間にわたってくり広げられたオリンピックが終わりました。
この2週間、私たち家族も、だいたい1日観戦、2日自宅で観戦というCAさんのような
忙しい生活をしていましたが、けっこう楽しめました。
イギリス、アメりか、中国寄りの放映の中、必死で日本戦を探しては、PCとテレビを横に
並べて朝から晩まで釘付けな日々でした。
日本は、ご存じのとおり、銀や銅争いにかなり露出度が高かったので、予選はあまり
見れなかったものの、だんだん映してくれるようになったので、楽しめました。

今回、我が家が直接、会場で見たものは

バレーボール女子、予選4試合(内日本戦、1試合)
卓球女子、団体予選 同時4試合
女子サッカー準決勝、決勝(両日本戦)

ロンドン市内のホテルが高騰し、普通の観光客は激減したそうで、あわてて普通の料金に
戻したそうですが、時既に遅し・・・ガラガラ閑古鳥状態だそうです。
確かに移動中、交通もさほど混雑しておらず、何気に普段とそう変わらない感じ?
会場の付近だけさすがに混雑してたものの、誘導がスムーズでなんの問題もナシ。

会場でのオールボランティアによる、きびきびとした対応が本当に素晴らしかったです。

会場だけでなく、薬局に入っても、お店に入っても
「何かお探しですか?マダム」とニコニコして向こうから話しかけてくるし
街をあげてオリンピックを盛り上げようとする応対がとっても気持ちよかったです。

やればできるんだ!イギリス

と、思わず口走りたくなりました。
イギリスの接客、私はさほど嫌な気分になったことはありません。
今までもフレンドリーで押しつけがましくなくていいなあと思ってましたが、
今回、いい意味で日本風の接客に近い丁寧さ、親切さがアップしており、
オリンピック期間中でだけかもしれませんが、このまま続いていってほしいものです。

日本チームは過去最多の38個のメダルでした。
イギリスの報道が主体なので、予選ではなかなか日本戦が見られなかったものの
勝ちの場に上がってきてからは、だいぶ映してくれました。
おかしいのは、カメラワークを見ていると、これがカメラマンの好みなのねと
思われるような美女が何度もアップに映る(笑)
バレーボールだと、ロシアの長身美女、ブラジルのポニーテール美女、韓国のエース
サッカーだとアメリカの美女軍団等など・・・
これでもかというくらいのわかりやすいアップ。
銅メダルマッチなど、日本が買ったのに負けた韓国のエースばかり(;一_一)
卓球の愛ちゃんはよくアップにしてくれてました!
レスリング女子3名の金メダルも素晴らしかった!
特に吉田選手は本当に強かったですね。もちろん映像もアップ(笑)
体操の内村選手も放映ではベタ褒めでした、素直にうれしいですね。

何といってもなでしこ準決勝をと決勝を見れたことが一番いい思い出です。
サッカーの聖地、ウエンブリースタジアムはかなり大きくて、特に決勝は8万人超え
の大観衆、声を出してあんなに応援するのはいつ以来でしょう?
男子は残念だったけど、感動をありがとう!なでしこJAPAN!

しばし写真館にてお楽しみください

002_convert_20120814122101.jpg 014_convert_20120814122238.jpg

016_convert_20120814120130.jpg 014_convert_20120814121032.jpg

009_convert_20120814121157.jpg 038_convert_20120814121650.jpg

029_convert_20120814122405.jpg 042_convert_20120814121521.jpg

034_convert_20120814123159.jpg 046_convert_20120814123607.jpg

071_convert_20120814124749.jpg 055_convert_20120814123845.jpg

059_convert_20120814123955.jpg 082_convert_20120814124859.jpg

030_convert_20120814125307.jpg 051_convert_20120814130635.jpg

039_convert_20120814121348.jpg 062_convert_20120814130759.jpg

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。