スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

未熟な親を選んで生まれてきた私たち

ご訪問、ありがとうございます。

さて、私の所へいらしてくださるクライアントさまたち
もちろん全員、日本人女性であり、何らかのお悩みや問題を抱えていらっしゃる方々
でありますが、共通することは、

生まれ育った家庭に大きな問題を抱えてた方ばかりです

ま~私もそのうちの一人ですが(笑)

いわゆる機能不全家庭です。

両親の暴力、アルコール依存、ヒステリーがありました。
兄弟姉妹間で比較されて育ちました。
父には愛人がいました。
母は家を出ました。
虐待を受けました。
嫁姑の確執を見て育ちました。etc・・

↑これを見ると、私の育った家庭だわぁと自覚する方もいらっしゃることでしょう。
でもね、子どもの頃って他とそうそう比較できないから
その環境に適応するし、慣らされるわけですよね。
そして生き抜く為に、感情を殺したり、家族の顔色を伺ったりして
小さな心を痛めながら育つわけですよ。

ちょっと大きくなって、お友達の家にお泊りに行った時、
アレ?なんかうちと違う・・・
なんて他の家庭と比較して驚いたりしたことありませんか?

なぜそうなるのか?と言うと、私たちの60~80歳代の親世代は
未熟な魂を持って生まれてきてるから。
そして、私たちは、あえてそのような未熟な両親を選んで生まれてきてるから。
親が未熟だということは、私たちのメリットは、
親を簡単に超えられるということでもあります!

背景には、日本の負の遺産、戦争を通じて価値観が大きく変わり、
戦後の復興の名の下に高度経済成長や度重なる不況、バブル経済など20世紀の日本は
激動の時代であり、そのはざまでほんろうされた日本人たち。
いかにモノを手に入れるか?という物質優先主義でした。

本来、礼儀正しく、和を重んじ、争いを好まず、人に親切という古代より受け継がれた
日本人気質は素晴らしいと思います。

その一方で、ウチとソトを区別する隠蔽体質など内向きな弊害もあり、

DV=ドメスティックバイオレンスで女性が年間100人亡くなってもニュースにもならないし、
さすがに子どもの虐待は、私が子どもの頃よりもだいぶ表に出るようになりました。
ニュースで悲惨な虐待死事件が出ると心が痛みますが、
おそらくひと昔前は、明らかにそうだとわかっても葬された子どもたち、どれだけいたこどでしょう。

私も含めて今の30代~40代は、大きく傷つきながらも大人になり、
家庭を持ったり、仕事をがんばったりしている中で目覚め、気づき始めている方が
確実に増えています。

この世は学びなのだと

過去の傷に気がつき、認め、癒し、現在を見つめ、不要な物は手放し、未来へ希望を抱き、
次世代につなげる

30代~40代の世代は、そんなお役目を皆持っていると思われます。

だからあなたも1日も早く気づいてください。
そして気がついたら、気づくきっかけとなった対象に感謝しましょう。
今は無理でも、きっといいタイミングが訪れます。

両親、兄弟姉妹、友達、恋人、配偶者、子ども、姑舅、近所・隣人、会社関係・・・

私にネガティヴなものを見せてくれてありがとうございます。
希望するのとしないのと関わらず、

大切なのはそこから何を学ぶかです

スポンサーサイト

テーマ : 壊れた心
ジャンル : 心と身体

コメント

No title

こんにちは。

今日のお話、自分にとってグットタイミングで、心に染みました!
なにせ、明日から帰国の旅=家族の渦へ再突入となります。

わたしも、家族についてはいろいろいろいろあります。(笑)

でも、それを見て、自分を省みることが最近できるようになりました。
ま、そうは言っても、ものすごーーく怒りに支配されてしまうこともありますが、
でも、気づいているって、大事ですよね。

「親を簡単に越えられる」という言葉は、わたしの力になります。
やっぱり、時々「この親にして、わたしあり、なのだから、幸せに穏やかに暮らすのって無理なのかな」ってがっくりくることがあるんです。
でも、そうじゃないんですね!

うん、なんだか、力がわいてきました。

帰ったら、親と話し合わなくてはいけないこともあったり、家族をうまくまとめるような仕事もあったりするんですが、心静かに向き合いたいと思います。
でも、しんどいな~~~(笑)
とうか、良いパワーを送ってくださいっ!いってきます。

Re: Yuさん


私たちは、親や先祖から遺伝子や環境は受け継いでいても
まったくの別人格なのです。
ご自分の選択とご家族の選択はもともと違うものです。
ご自身の学びとご家族の学びもまた違います。
それをYuさんが代わって引き受けることはできないはずです。

どんな難問も、自分をしっかり持ってゆらがないことです。

良いパワー送りま~す
気をつけていってらっしゃいませ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。