スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

身体の声に気づく

ご訪問、ありがとうございます。

実はずっと右膝が痛かったのです。

思えば、いつからかというと、今年の4月の自分の誕生日の翌日に
車上あらしに遭ってしまい、なぜかいつも気をつけているのにその時に限って
お財布の入ったバッグを置きっぱなしにしてしまったようです
その時の記憶がまったくないので、おそらく何らかの憑依だったと思われますが、
相当、ショックでした。

その後、警察に行っても冷たくあしらわれ、

「あなたの身振り(いちお~しゃべってるつもりんなんスけど・・・)じゃ何を言ってるかわからないから、
英語を話せる人を連れてきてちょうだい
と、早々に言われ、とぼとぼと家に帰り、主人を伴ってもう一度窓口へ行くと、

「ロンドンのような大都市で、アンタの不注意で財布を取られて返ってくるはずなどないのに
届出を出してどうするつもりなの」とでも言いたげな横柄な態度にまたガックリ

その時からずっと右膝が痛いままでした。
感情にフォーカスしてみると、「くやしさ」、「哀しみ」という感情がしっかりと
膝の痛みにのしかかっていました。

セルフでできることはほとんどやったのですが、どうも状況は変わらないまま・・・
これはちょっと厄介なケースだな~、深みにハマッてしまったと自覚してはいたものの
ほとんどあきらめの境地で、その痛い状態がいつしか普通になりつつさえありました。

そんな秋口のある日、クライアントさんとして来ていただいた女性。
その方はロンドンのヒーリングを学ぶ大学で勉強されているのですが、
遠隔ヒーリングのモニターを依頼されたのです。
そっか自分もたまには人から癒されたいな~なんて軽い気持ちで引き受けたのでした。

遠隔ヒーリングで右膝の状態を見ていただくと、

「ちぇりーさんがすごく踏ん張っている感じがしました~
もしかして頑張りすぎなのかな?」

と言われ、頑張りすぎ?はて?今の私は頑張りすぎだろうか?
と、すぐにはピンと来なかったのです。
英語のネックはあるものの、仕事も日本語だし、日本人が多い地域に住んでいて
あまり困ることもないし・・・大変と言えば子どもの学校や習い事の送り迎えや
宿題のサポートくらい、という自覚しかなかったのです。

でもよ~く自分と向き合ってみると、実はこれがなかなか出来なかったのですが・・・
そっか、私ってやっぱり頑張っていたのかな~
もっと自分をいたわった方がいいのかな?と、思い始め、

他にもクライアントさんでレイキを勉強されている方とも交換セッションをしたり、

たまには肉体も癒されたいと思って、マッサージのミキさんの所へ行って
リフレをやってもらったり、

とにかく自分をいたわることに気持ちをフォーカスしているうちに
冬休みに一時帰国することも決めてから数日後、あんなに痛かった右膝の痛みが
す~っと抜けていき、まだ若干違和感はあるものの、即7割5分ほど改善!
たぶんあと数日もすると、すっかり治ると思われる勢いです。
私の為に癒してくださったお3人様に心から感謝でございます

思えば、ずっ~と痛みは訴えていたのですねぇ。

「もっと自分をいたわってあげて」

「がんばりすぎないで」

「そろそろ日本に帰り時よ~」

そう

身体の痛みは心の叫びです

痛いのは決して「あたりまえのこと」ではありません

身体の声を聞きましょう

身体の声を無視して聞かないふりをしていては、いずれ本当の疾患を招くだけです

完全復活!の(笑)キネシオロジーセラピスト・ちぇりーがお手伝い致します!

詳細はコチラ↓

セラピー&ヒーリングのご案内


スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。