スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

夏休みいろいろ③

ご訪問、ありがとうございます。

湖水地方を後にして、いよいよスコットランドに向けて出発です。
カーライルをという街からニューキャッスルへ向かう道のりを行くと、
どうしても行ってみたかった場所がありました。

西暦122年より建設が始まったといわれる
古代ローマ帝国が築いた、北方の要塞、ハドリアヌスの城砦(長城)です。
イギリス各地には至る所に古代ローマの遺跡が残っています。
もちろんほとんど残骸なのですが、このように2000年近くも前の建物が
たとえ残骸でも残っているということは感慨深いことです。
日本のように木造ではなく石造りゆえなのでしょう。
特に保存状態のよい「ハウステッズローマンフォート(Housesteads Roman Fort)」です。

画像+702_convert_20100908110221高床式の穀物倉庫

画像+711_convert_20100908110026ひたすら続く城砦
画像+713_convert_20100908111349 トイレの跡(個室ではなかったようです)

さて、一路北へ向かいます。

一般道なのでアップダウンが激しく、子どもたちはジェットコースター気分を満喫してました。
運転するのはちょっときつかったです・・・

そしてダ・ヴィンチコードゆかりのエスリン礼拝堂へ

しかしながらごめんなさい
私はここがそんなに重要な場所であることをあまり意識がなかった為、
写真は1枚もありません。
そこで検索したらエスリン礼拝堂について詳しく書かれているブログを発見しました。

やっとエジンバラへ到着です。

エジンバラに入って納得。スコットランドはイングランドとずいぶん雰囲気が違います。
まず、建物が黒っぽい石造りであること。
イングランドは赤ちゃけたレンガ造りが多いです。
そして山があるということ。
湖水地方を除くイングランドには、小高い丘はあっても山は見当たらないです。

観光名所は徒歩でも回れるコンパクトさ。乗り降り自由の1日バス乗車券を使って
エジンバラ城や博物館などを回りました。

画像+728_convert_20100908115349 エジンバラの町並み

画像+746_convert_20100908114901 石畳のハイストリート

画像+742_convert_20100908115616 高い山があります

画像+723_convert_20100908115930 エジンバラ城

画像+749_convert_20100908121118 遠くから眺めるエジンバラ城

次はセント・アンドリューズへ向かいました。









スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。