スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

息子10歳のBirthday

ご訪問、ありがとうございます。

過ぎてしまったのですが、2月20日は息子が10歳の誕生日でした
くしくもこの日は、RAH英国本校開催のホメオパシーミニ講座、妊娠と出産、
女性の為のレメディについて学んでまいりました。

バースキットを買うことが目的だったのですが、講座もとても勉強になりました。
私はホメオパスではありませんから、ホメオパシーはキネシオロジーの筋反射で
選びますが、早速家族に試してみたら、出るわ出るわのオンパレードです。

息子は10年前の誕生時、破水から始まりました。でもすぐにお産は進まなかったので
自宅待機の後、12時間たってから産まれたのですが、
今回「ラウロセラサス」のレメディが立て続けにでました。これは仮死状態のレメディなのです。
身体が冷たいのが特徴です。本当に新生児のときは冷たい子でした。
2月だったから寒かいのかな~体温調節もうまくできないのかな?と
当時は思ってましたが、おなかの中でとても苦しい思いをしてたかと思うと
本当にごめんねとう感じです。

身体の内側が冷たいのに、外側が熱いのが特徴です。
体温も35度台で、起きるととにかく寒がるのに、外へ出るときは薄着で出かけます。

また、このときに「恐怖」の感覚をもってしまったらしく、その後の成長過程でも
一人でいること、暗い所、狭い所、霊感も強い子なので、とにかく怖い怖いとよく言ってました。
つまり「バーストラウマ」があったのですね。
バーストラウマは誰でももっています。帝王切開にしろ、自然分娩にしろ、
たった一人でこの世に出てくるわけですから。あって当然です。
ここ数年、レメディをよくとっているので、だいぶ恐怖心が改善されてきてます。
「オピウム」はよく出ましたね。これは恐怖を開放するレメディです。
今では一人でベッドで寝れるようにもなったし、精神的にもかなり強くなったと思います。

大変なのは、バーストラウマが意外とその後の人生に何らかの影響を及ぼすことが
あるということです。主人もここのところ、バースキットのレメディをとってますが、
最初に「シキュータ」が出ました。これは吸引などをされて頭に衝撃があったことを示してます。
頭部の湿疹が特徴にあります。いまだに悩まされています。
今回、これで改善されるといいのですが・・・
その後、立て続けに「ケブラコ」のレメディが出ました。これは酸素不足のレメディです。
今までもいろんなレメディを試しましたが、いまやバースキットからしか出ていません。
相当、バーストラウマにやられていたのでしょうか?
キネシオロジーではこんなこともわかるのですね。

そういえば、うちの息子、以前の日記でアルセウスから「再生して始めなさい」というメッセージを受けとったんだった。
なんだかいろんなシンクロを感じます。

記念すべき10歳の誕生日は、まさに彼の再生の日なのかもしれません。

そして母である私にとっても、私を母に選んで産まれてきてくれてありがとう、の感謝の日でした

スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。