スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

脱!ハッタリ英会話

ご訪問ありがとうございます。

2009年4月に渡英してから早7ヶ月、ここは英語を話す国でした
中高大と年数だけは10年近くも勉強した英語です。
英会話教室も通算3年くらい通ったような?
でも英語、やっぱり聴けないし話せないですね~
唯一、読むのだけは単語さえわかればなんとかなります。疲れますけど

さて、9月から英会話を習い始め早3ヶ月。4人のグループレッスンです。
先生は少し早口ですが、とても聞きやすいクイーンズングリシュです。
受講生の皆様、とても聡明なママさんばかりで、とても楽しく学べています。

その昔、大手旅行会社に就職が決まり、入社したものの、英会話は最低限のレヴェルしか
話せなかった私。でも新人だろうがなんだろうが容赦なく添乗業務には借り出され、
世界各国を飛び回らざるをえず、背中には大きなJ○○という看板を背負っていたために、
私、わかりません・・・なんて口が裂けても言えない状況。

対航空会社とか、バス会社とか、運転手さん、ホテルのフロントなどと対峙するときは
内心、ものすごくドキドキしながらも「ナメられちゃいけない!」とばかりに常に堂々と
主張すべきはして、NoというべきときにはきっぱりNoという、そんなハッタリ英会話を
哀しいかな身につけてしまったのです。

そして子育てに追われることドップリ10年間、海外どころか国内旅行も実家の帰省くらい
しかできず、英語に触れることも全くなく、渡英してしまったのです。
昔とったキネヅカとは程遠く、外人の言ってることがまったくわからない・・・
もう若い頃のようにはいかないのね、脳もすっかり固まっちゃってる感じ。

そんな日々は続いても、子どもたちを現地校へ入れ、英語の手紙や宿題と格闘し、
子どもたちがお友達と遊びたいと言えば、お母様とも話さなくちゃならず、
本当に中1英語レベルの、たぶん文法メチャクチャで単語を並べるだけの会話でも
なんとか相手にわかってもらえるよう、頑張って話しかけたりしました。
心は「私、英語しゃべれな~い、何て言ってるかわからな~い」と、小さくなってるのに
なんか堂々としてしまう私、でも担任の先生やお母様たちはたぶん、
「こいつ英語よくわかってないな」と、わかってて根気よく応対してくれてるんだろうな~と
懐の深さを感じます。先生は、私が質問すると、よく例題を交えて説明して
下さいます

イギリス人でも、少し仲良くなると日本人以上に気を遣ってくださる方が
いて、驚きます。
会話のとっかかりには必ずパターンがあります。
ママ友との挨拶でも、忙しくなく余裕があるときは、

「Hello、how are you?」
「I‘m fine thank you and you?」
「I‘m fine/OK」

この基本パターン、本当に使うんだな~と教科書で習ったことを思い出します。
月曜日だと、

「Did you have a nice weekend?」
「Yes, because I went to consert.」
「How about?」
「It‘s very nice.」

ここから会話が広がったり、もちろん、日本と同様天気の話題も多いです。

お買い物のときのレジで言えば、必ずパターンがあって、
「レジ袋はいるの?」とか、「スタンプカードは持っているの?」とか「レシートは中に入れていいの?」
等の数とおりのパターンがあります。
日本だったら無言でレジを打って、最後「ありがとうございました」で終わるのが一般的ですが、
英国ではまずお互いの顔を見合って、「Hello」。そして最後に「Thank you」ついでに
「Have a nice day」 「Have a nice weekend」までつきます。
買い物はコミュニケーションなんですね。とても気持ちがいいです。
つまり会話にはパターンがあることがわかれば、単語を拾ってなんとなく想像ができます。

ハッタリ英会話でも「話したい、話そう」と、いう気持ちがあれば相手は応えてくれるのです。
ロンドンは移民がたくさんいるので、英語が話せない人をサポートしてくれる体制は学校もしかりだし、
大人向けの英会話はもちろん、仕事につながる資格取得講座なんかも格安です。

私もせめてもう少し気の効いた会話ができると楽しくなりそうですが、まだまだです
でも、子どもたちが頑張っている姿を見ると、母もいつまでもたらたらやっていてはダメですね~

目指すぞ「脱!ハッタリ英会話」
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。