スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

家事が嫌いには理由があった

ご訪問ありがとうございます。

「家事が嫌い」に戻ります
私は本当に家事が嫌いでした。大げさに思われるかもしれませんが、
「生きるか死ぬか」ぐらい、自分の人生に大きな影を落としていました。
お料理好きには一生かかってもなれない、生まれ変わってもなれないと
思ってますが、せめて人並みに普通に、死ぬほどの苦痛でない程度には
なれないものかと悶々としていました。
同じように幼児の子育てをしてる主婦なのに、よそ様のおうちへお邪魔すると、
きれいに整理整頓してこぎれいに暮らしている、すごいな~と思う反面、
なぜ自分とはここまでかけ離れているのだろうと、自己嫌悪に陥って
いったものです。そうしているうちにドーンと落ち込み、ある日インナーチャイルド
の大爆発と思われる発作が起こり、ウツとパニックを繰り返すように。
心療内科に行った方がいいか?カウンセラーのところへ行った方がいいのか?
悩んだ末に、いいカウンセラーさんと出会い、みるみるうちに回復していったのです。

その時の私は、完全に自信を失っており、自己卑下、自己否定のきわみでした。
「苦痛な毎日から逃げたい、消えてなくなりたい」と、毎日願っていたのです。

カウンセラーさんは、
「あなたは家事は向かないかもしれないけど、
他に向いているものがあるのよきっと。」


私には他に向いているものがあるという言葉にどれだけ救われたことでしょう。
結局、家事は女性として生まれたならば、何らかの形で一生携わっていかなければ
ならないわけで、一切やらないという選択はできない、だったら自分のOKの基準を
もっと低くして、他の向いているものにエネルギーをささげた方が効率がよくなる
かもしれない。何よりまず、「家事が嫌いな自分をせめるのではなく、認めること」
だと気づかされたのです。それからはことあるごとに、ママ友の前でも
「私、家事が嫌いで・・・」と言えるようになったのです。
それまでは、言えませんでした。人並みに家事が好きでないと、主婦のくせに
おかしいと思われるのでは?仕事をしていない私の唯一の立ち居地なのに居場所を
失うのでは?と思い込んでいたからです。自分で作った「枠」ですね。

おもしろいことに、そんな話題をふると、「私も掃除はいやかな」、とか「洗濯物たたみがいや」
とか、私みたいに全部がいやな人は他にいなかったけど全部が好きな人もいなかった。
それでますます、全部が嫌いな私はやっぱり他に向いているものを探せっていうメッセージ
なのかもね、と納得し、いつしかカウンセラー・ヒーラー・セラピストへの道へ足を踏み入れる
ようになったのでした。

そして学んだキネシオロジーも初級から上級へと進み、「なぜ自分は家事が嫌いなのか?」
長年不明だった、原因が明らかになったのです。
続きは次回に
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメント

そうだね~!

「自分を責めるのではなく、認める」なんか、今の私にズシーンとくるものあったよ。ハッキリこうだというのは難しいけど、なんか霧が晴れてきた感じだよ。ありがとうv(*^□^*)

Re: tamuraさん

霧が晴れる感じだなんて、ヒットしたみたいですね、よかったです
Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。