スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

謎のストーンサークル群

ご訪問ありがとうございます。

家族旅行3日目は、Avebury(エイブベリー)へ行きました。

P7290661_convert_20090825120141.jpg等間隔に石が並ぶ
P7290669_convert_20090825120726.jpg
P7290666_convert_20090825120434.jpgこんな巨石も
P7290667_convert_20090825120842.jpg街中のパブ
P7290670_convert_20090825120957.jpg家々のかやぶきが美しい


英国政府観光庁のホームページの説明によると、エイブベリー遺跡群は、ストーンヘンジ
の北に位置しB.C3600年頃、直径350mもの広大な地に造られた世界最大のストーン
サークル。
グラストンベリーへ続くレイライン上にあり、英国南西部の聖マイケルズマウントへと
一直線に続いていて、巨大な円を描くように石が並び、その内側にもまた並んでいます。

発掘調査の結果、少なくとも154個の石が使われた形跡がありましたが、
現存するのは36個。
多くの石が周辺地域の建材用に持ち出されてしまったようです。
ストーンヘンジと違って、近くで触れるし、大きいし、圧巻です。
おもしろいのは、この遺跡の中に博物館はもちろん、郵便局やカフェや教会がフツーに
あって、地元の方々がフツーに生活していることでした。


P7290672_convert_20090825121101.jpg石で造られた山、シルベリーヒル

近くにはシルベリーヒルというヨーロッパ最大の巨石建造物があります。日本にも数多く
存在するといわれる謎のピラミッドかと???
その周辺の田園地帯には更に小規模ながら、ストーンサークルや地下墓室などが点在し、
ミステリー満載の地です。

しかしながら・・・グラストンベリートゥーのときもそうだったのですが、これらの素晴らしい
遺跡に足を踏み入れるには、放牧されている牛や羊の糞を踏まないように歩くのが本当に
大変で
違った意味で(笑)土足で簡単には踏み込めない高尚な地である?ことを再認識したのでした
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。