スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

インフルエンザは怖くない

ご訪問、ありがとうございます。

世界広しといえども、インフルエンザを怖がる国民は日本国民くらいでは
ないでしょうか?
確かに毎年、どこかで大流行して、学級閉鎖、ありますね。
イギリスだって罹る人はいるけれど、学級閉鎖、聞いたことありません。
どうして日本だけなのでしょうか?
疑問に思いませんか?

私は複数の医者に疑問をぶつけました。
「インフルエンザワクチンを打っても罹るのはなぜですか?」
すると、
「季節性インフルエンザは毎年変性するので、型が合わないということが起こりうる。
型が合わなければ、当然、普通にウイルスが喉や粘膜を通じて混入すれば感染する。
だが、型がうまく合う人も存在する。合う人が存在して、一定数罹らなければ、集団発生を
防ぐことができる。あくまで集団発生を水際で防ぐことが目的なんです。」

つまり、ワクチンとは博打みたいなものなんだと思います。

「軽い副反応が出て、発熱やだるさ、腫れや痛みが起こることはあります、まれに数千~数万人に
一人の確率で死者や深刻な後遺症が出る方もいます。
でも確率はかなり低いので、ほとんど大丈夫ですよ。」

医者にこう言われれば、疑問を持ってる人でも大概は安心して打ちますよね?
でも、その何万分の1の確率にあなたが入ったらどうするんですか?
運が悪かったんですよ、で納得できるのでしょうか?
その病気に罹っても、死ぬことはないし、ましてや後遺障害、車いす生活、ないはずです。
ワクチンを打ったから副反応で一生、苦しみもだえて生きて行く、そんなこと運が悪かったなんて
言えません。 一例でもそのようなケースがあるなら打つべきではないと思います。

厚生労働省 インフルエンザQ&Aによると、Q17で、感染を抑える働きはできないと明記されています。
「発症後、ワクチンの最も大きな効果は、この重症化を予防する効果です。」と書いてあります。
つまり罹っても軽く済みます、ということなんですね。
そして当然、ワクチンを受けなくても、1週間以内には治ってしまうものです。
罹ったら、自然の免疫がつきます。人工的に免疫を作るのと自然の免疫、どちらがいいかは
わかりますよね。

我が家は息子が幼稚園の頃に一度だけ受けさせましたが、
受けた年に、A型、B型両方罹ってしまい、ワクチンが信用できなくなったのがキッカケです。
おかげさまで、それ以降、何度か罹ってますが、重症化することなく、数日で治ってます。
わざわざ添加物てんこ盛りのワクチンを体にぶちこむ必要はありませんね。

どうして自然の免疫が一番いいのかというと、過去、1918年にスペイン風邪が流行りました。
人類の医学史上、最大の謎を見る限りでは、なぜ若者の死者が5000万人にも達したのかが
記載されています。子どもの頃にインフルエンザに罹ったことがなく免疫がなかったから、
という、なんともシンプルな理由です。
ウイルスというのは変性します。季節風インフルエンザの型が違っていくように、突然変異型の
ウイルスが突如、現われてくるかもしれません。
そんな時、一度もちゃんとインフルエンザに罹りきったたことがなく、自然の免疫がついてなかった
場合、ばたばたと為すすべなく人が倒れて行く光景は想像できますね。

こんな時代ですから、いつ何時、新種のウイルスが発生するかわかりません。
我が子の健康を願わない親はいません。
ワクチンも元々は親の子を思う気持ちからきているはずです。
その行為が、実は我が子の健康を奪っていないか?よく考えてみてください。
ここに書いてることも含めて、情報を鵜呑みにせず、自分の頭で一度考えてから
結論を出しても遅くありません。

インフルエンザワクチンはなぜ効かないかに科学的に証明された事実が記されています。

ワクチンはやめようかな~って少しでも疑問に思ってくださったらありがたいです。
あ、だからといって、罹ったらタミフルやリレンザを飲めばいいや、なんて本末転倒ですよ。
過去記事に書いています。

そうそう、冒頭の、なぜ日本だけ学級閉鎖が起こるのか?
単純に、引き寄せの法則じゃあないですか?
インフルエンザを恐れるあまり、ワクチン受けるのは一個人でも、結果、集団で
受けていたら、集合意識でネガティブを引きよせちゃうでしょ~?
日本は一度は、全国民が戦争一色になった過去があります。
いわば前科者です。日本人は簡単に洗脳されやすいんですから。


ロンドン西部で心の整体ともいえる補完療法、
インテグレートヒーリング(IH)キネシオロジーセラピー他及び、
キネシオロジー講座をを行っています。
ご興味のある方は
コチラをご覧の上、メールフォームよりお問い合わせください。


キネシオロジー ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。