スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

セラピーってどんな時にどんな人が受けるの?

ご訪問、ありがとうございます。

私が生まれて初めて受けたセラピー、何だったと思いますか?
それは前世療法でした。
かれこれ今から7年近く前のことです。
日本では、当時、セラピーという言葉は定着していなかったと思います。
7年前、私はヒーリングのヒの字も知らなかったのです。
カウンセラーの認定資格はもっていたのですが、カウンセリングだけで人は治らない・・・
ということも実感としてあったので、じゃあきっとカウンセリングはツールの一つに
すぎないから、カウンセリングを使いつつ、もっとあらゆる心身の症状が改善する魔法のような
療法がないだろうか?と思って探したら出てきたキーワードがヒーリングだったのです。
3つの異なるヒーリングのセッションを受けて、一番実感したのが前島 豊先生による
前島式共鳴気導療法(スーパーヒーリング)でした。
その後、キネシオロジーというすごいツールを知り、日本、イギリスでIntegrated Healing kinesiology
(IH)を学び、やっと求め続けた、結果が出る、魔法のヒーリングに出会うことができました。
貪欲に追い求めた結果、IHに出会えたのは、本当に感無量と言うか答えがもたらされたことに
心から感謝しています。

やっと本題です、
そもそもセラピーってどんな人が受けるものなのでしょうか?

心の病気を抱えた人?精神的に不安定な人?服薬している人?
そんなことはありません。
いたって普通の人が受けに来ます。一見、何の問題もあるように見えず、セラピーとは無縁
のような方が多いです。
なぜなら苦しみの渦中にある時は、実際行動を起こして何とかしようという気力すら起きません。
ですが、ストレス期は永遠に続くものでもないので、いつか何かのきっかけで解放されます。
すると、少し元気で行動できる状態になった回復期に、無意識に、元気な状態のうちに、
次に来るかもしれないストレスに耐える為に癒しを求め、備えを万全にするよう、体はできて
いるようです。癒しの種類はそれこそ膨大です。

いってみれば、誰もが持つ内なる力がそうさせるんですね。

ですから、元気な時にヒーリングやセラピーを受けるって大事なことなのです。
特に、キネシオロジーは、症状の奥の根本原因にアプローチしますし、原因がわかれば、予防が
できます。予防ができるということは、負のパターンを繰り返す必要がなくなります。
そしてIHの素晴らしいところは、誰もが持っている、オートマティックな反応でも解放することが
できるということです。

よくあるのが、せっかく症状が緩和して、元気になって、何かをしよう!と決意するものの、
必ず何かしら足を引っ張られるような出来事が引き起こされてしまう、前に進めなくなる、
これはとっても多いパターンですが、その根本原因をさぐれば、癒されてないインナーチャイルドが
「私だけ置いてけぼりなんてイヤだ~」と、叫んでるからかもしれません。
あるいは、「自己破壊パターン」を持っていたりすると、何かをしようとすると、中毒になるほど
のめりこんでしまい、ワーカホリックやそれを紛らわす為にアルコール依存症に陥ってしまったり。
このような経験が何度か続くと、怖くてもう前に進むことができなくなってしまう、結果、小さな枠
から出ることができず、自分を過小評価したり、できないことの言い訳だけは達者になるような始末。

このようなことは、なかなか自分の努力だけではどうにもなりません。
そして真面目な方であればあるほど、できない自分を責めたり、それも耐えられないくらい落ち込むと
自分を過剰に防衛する為に、ひきこもったり、他人を攻撃したりして、変にゆがんだりすることも。

セラピーは自分の心身のメンテナンスです。
何らかの癒しのテクニックを知っておくことは、とても大切なことです。
セフルヒーリングができればどんな障害にも落ち着いて対応することができるでしょう。

最近、自分でやってみたところ、「人から感情を向けられることが怖い」という恐怖症が見つかりました。
恐怖症はまさしくオートマティックな反応の横綱です。
これがあったら、なかなか自分から何かを発信するということが怖くてできないわけです。
また、自分ではもちろん気づいていないので、感情を向けられておろおろしたり、怒りを覚えたり、
明らかに冷静でない自分なのに、自分ではそのおかしな反応に気づけてないわけです。
これがオートマティックな反応であるがゆえ、本来の自分らしさが出せない原因になってしまうのです。

2014年のIHのコースでは、10月にUKでコースがあります。
人にやってもらわなくても、自分でできる、そしてもちろん人にもできる、なんて一石二鳥でしょう。
習っておいて損はないです。もちろん練習は習った後、必須です。
毎月、我がセラピールームで練習会を行っています。フォローできます。
コースは英語ですが、日本後マニュアルも同時販売しています。

この機会にいかがですか?
質問やお問い合わせは、ブログ内のメールフォームよりお送りください。



ロンドン西部で心の整体ともいえる補完療法を行っています。
インテグレートヒーリング(IH)キネシオロジーセラピーにご興味のある方は
コチラをご覧の上、メールフォームよりお問い合わせください。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ押してくださってありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。