スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

2013年あけましておめでとうございます

ご訪問、ありがとうございます。

みなさまもよいお年をお迎えのことと思います。
お仕事も始まり、子どもたちの学校も来週から始まります。
昨年も新しい出会いがたくさんあり、たくさんのクライアントさんたちが
IHキネシオロジーの効果でみるみる明るく笑顔になっていくご様子を
まじかで拝見させていただきました。
今年も、みなさまの心の交通整理のサポートをさせていただくべく、精進していきますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、我が家の年末年始は、オランダ、アムステルダムのホテル・オークラで
過ごしてまいりました。
029_convert_20130106224328.jpg 057_convert_20130106224619.jpg

実はこのホテル、2度目の利用です。
前回は、旅行エージェント時代に一度、(社)群馬県華道連盟という華道の家元の先生方の
団体様をお連れしてここで華展及びデモンストレーション、そして地元の方々との交流会
を行ったのです。19年前のことです。
日本大使館の協賛の元、ホテル側の対応も素晴らしく、大成功をおさめました。
そんな思い出深い場所に、再び来れるなんて思ってもみませんでした。
客室などはだいぶリニューアルされてましたが、外観やロビーは変わらず、
懐かしさで胸がいっぱいになりました。

ビンゴ大会や年越しブッフェ、元旦のお節料理が絶品で、涙が出そうになりました。
レストラン「山里」のスタッフが2か月前から仕込み始めたそうです。
東日本大震災後は、規制がかかり、食材が自由に手に入らなくなりました。
できるだけ現地調達に切り替え、丹波の黒豆など、どうしても必要な食材は
スタッフがスーツケースに詰めて運んだとか。ご苦労がしのばれますね。
NLO-KURAbelgium+132_convert_20130106235523.jpg NLO-KURAbelgium+133_convert_20130106232220.jpg

お餅つきもあって、つきたてのお餅を堪能しました。

089_convert_20130106231619.jpg NLO-KURAbelgium+147_convert_20130107001824.jpg

鉄板焼き「さざんか」では美人シェフNさんの美しい手さばきに魅了されました。
NLO-KURAbelgium+075_convert_20130106235216.jpg NLO-KURAbelgium+078_convert_20130106232354.jpg ソース絶品!

12月31日の大みそか、New Year Eveは欧州はどこも花火を打ち上げてお祝いします。
アムステルダムでもあちこちで花火が上がってました。
058_convert_20130106231416.jpg 朝の風景 068_convert_20130106231312.jpg 夜の花火

2回目も大満足で、本当に素晴らしいホテルでした。

ではしばし写真館をお楽しみください。
002_convert_20130106224830.jpg 東京駅のモデルになったアムステルダム中央駅

008_convert_20130106230104.jpg

009_convert_20130106234408.jpg 012_convert_20130106230226.jpg 

052_convert_20130107003717.jpg カナル・クルーズ

NLO-KURAbelgium+027_convert_20130107004346.jpg ダム広場

028_convert_20130107004055.jpg クリスマスディスプレイ

NLO-KURAbelgium+106_convert_20130106232036.jpg 街には自転車があふれています


*オランダの裏の顔~この国は麻薬売買が合法です。
CoffeeShopとは麻薬や合成ドラッグを売るお店、まるでお茶する感覚です。
しかも目抜き通りに堂々と乱立しています!
本当の喫茶店はCafeと表示されています。
国が違えばこんなに違うのですね、ビックリ!
027_convert_20130107013630.jpg

巨匠たちの出身地でもあります。
039_convert_20130106235835.jpgフェルメール 040_convert_20130106234519.jpg レンブラント


最後にアンネ・フランクの家です。
階下は会社でした。本箱が回転扉になっていて、その向こうに部屋がありました。
8名が息をひそめて暮らしてました。アンネのお部屋には当時の映画スターの写真等が
貼ってあり、14歳の普通の女の子がこの目張りした陽の射さない部屋に2年間も暮らして
いたかと思うと、胸が締め付けられる思いです。

300px-Anne_Frank_House_02.jpg  

私は自分が何になりたいか知ってます。私は人生の目標、意見、信仰、そして
愛する心を持っています 
 ~アンネ・フランク1944年4月11日
(アンネはベルゲン・ベルゼン収容所にてチフスにより1945年2~3月頃死亡とされている
多くのユダヤ人同様に劣悪な環境で誰に看取られたわけもなくもちろんお骨もない)



癒し・ヒーリング ブログランキングへ押してくださってありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。