スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ドロレス式QHHT (Quantum Healing Hypnosis Therapy) 体験談

ご訪問、ありがとうございます。

パリ在住のetoileさんは、ドロレス式QHHT (Quantum Healing Hypnosis Therapy)
のセラピストさんです。
お話しはかねがね伺っていたのですが、どうしてもイマイチ想像ができなかったんです。
普通のヒプノセラピー(前世療法)と何が違うのか?

潜在意識さんは、意識のうち、85%をしめる潜在意識中で本人の本質の一部が現れるそうです。
そのお方が、勝手にペラペラしゃべるとか、感情を出したり、大泣きしたり、
踊りだすこともあるし、本人のことはすべて知っているだけでなく
根源(ソース)へとアクセスしてあらゆる情報を引き出し、答えをくださる、とか
本当に聞いてるだけでは意味がわからず、体験してやっとわかりました。

感想は、
これは究極のセラピーではないか!?
と思えるものでした。

セラピストのetoileさんは、事前打ち合わせも兼ねて、私が書き出した
質問リストを1つ1つ潜在意識さんに聞いていきます。

ところが、潜在意識さんに現れてもらうには、自分の意識を横に置いて、すべて
その方にゆだねなくてはなりません。
最初はうまくいかなかったです・・・いろいろ浮かんでくるものの、自分の意識でしゃべって
しまいます。そのうち、足先の方から何かが上がってくるのを感じました。
そして自分の体をなすがままに任せた途端、私は気が通りやすいので、タコ踊りのように
手がふらふらと揺れ始めました。そして質問に対して、何か指で訴えようとしたり、
声を出そうともするのですが、声は出ませんでした。

そのうち、etoileさんの問いに対して、私の首が勝手にうなずき(Yes)と首振り(No)を
し始めました。口も勝手にあいて、何かを発しようとするのですが、どうしても
声が出ません。しかし、明らかにそこには私ではない意識体が存在していて、
確実に私と入れ替わりつつある感覚がありました。
*以下、etoilさんは「E」 私の潜在意識さんは「私・潜」

E「人間として地球への転生回数は何回ですか?」

私・潜「101回」指で現わす

E「ちぇりーさんがいた星はどこですか?」

私・潜「シリウス・・・・プレアデスにもいた(まだ自分の意識)」

(ここで、少しずつ声が出せるようになってきました)

E「ちぇりーさんは英語がとても苦手だそうです、もっとちゃんと勉強した方がいいのか
  どうかわからないそうです。英語の勉強は必要ですか?」

(ここでハッキリと潜在意識さん 登場!)

私・潜「英語・・・?英語なんて、やらなくていいわよ~どうでもいいじゃない~」

E「英語はやらなくてもいいのですか?」

私・潜「あったりまえじゃないの~英語なんて何よ」

明らかにタカビーな女王系マダムな(笑)潜在意識さんです

私・潜「あなたねぇ~質問は1つ1つにしなさいよ

(etoileさん ごめんなさい、私が言ったんじゃありませんm(__)m
潜在意識さんが言ってます)

E「ちぇりーさんは家事やルーティンワークが苦手だと言ってます、どうしてですか?」

私・潜「そうねぇ~」

E「何か過去生でお手伝いさんとかやってらしたのでしょうか?」

私・潜「そうなのよ~洗濯よ洗濯!毎日毎日、洗濯、やんなっちゃうわ~」

E「手を抜いたり、ご主人の手前といっても無理してやらなくてもいいということですか?」

私・潜「あったりまえじゃないの~、なんでこんなこと、このあたしがやらなくちゃ
  いけないのよね~あ~やだやだ 今はね~仕方ないのよ、育てなくちゃいけないからねぇ」


E「ちぇりーさんは日本へ帰国する以外に、別な国に住む可能性はありますか?」

私・潜「そうねぇ、どこ?どこかしら?う~ん・・・ハワイ」
  (横に意識をおいていた私自身がビックリし、思わず「え~!?」)


その他にも質問が続きます。
最初に声が出なかったのは、過去生で何らかの秘密を隠してもっており、
それを決して言うまいと、言ってしまうと仲間を売ってしまうことになる為
とらえられ、拷問にかけられても決して言わず、死を迎えたことが今生でも
影響を受けており、質問に答えることに対してもただ単にしゃべることに関しても
大きなブロックがあることがわかりました。
その出来事が起こったのは、今から300年ほど前で、場所はEchire(エシュレ)
だと答えました。とっさにフランスだろうとは思ったのですが、
本当にあるかどうかはもちろんわからず、後で調べてみたら、ちゃんとありました!

全身スキャンをして体の不具合を見ていただきました。
人間ドックでも指摘されたように、胃のあたりを指摘され、ちゃんとヒーリングも
していただきました。

E「最後にちぇりーさんにメッセージはありますか?」

私・潜「愛を伝えなさい、愛を・・・」

E「愛を どのように伝えたらいいのですか?」

私・潜「祈りなさい、祈るのよ あなたの持っているアラン・セールズのDNA/RNA音叉を鳴らしなさい
  これはね、祈りと共に使えば、多くの人の遺伝子に働きかけることができるの。
  おかしくなってしまった遺伝子を最適な状態に大勢、一度に変えられるのよ」


私・潜「愛を、伝えてね」

そして、潜在意識さんにお礼を言い、足の下の方がぐいぐい引っ張られるような
感覚を感じながら、お帰りいただき、etoileさんの誘導で、やっと横に置いていた
自分の意識が元に戻ったのをはっきりと感じたのでした。

ヒプノという名前はついてるけど、これはヒプノじゃない
ドロレス式QHHT (Quantum Healing Hypnosis Therapy) すごすぎます。
あらゆるセッションを受けてきましたが、こんな衝撃、初めてです。

ご興味のある方は、日本、もしくはパリでセッションを行っています。
お問い合わせはetoileさんまで


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。