スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

自分に許可を出す

ご訪問、ありがとうございます。

過去記事でインナーチャイルドのことを書きました。

そういえば、1970年代後半~1980年代にかけて暴走族や不良など、日本全国の中高生が
暴れまくった時期がありましたね。
ドラマでも「積み木崩し」「スクールウォーズ」など、家庭内暴力、校内外暴力ものが
流行りました。実話なんですよね~
私は田舎に住んでいたので、周囲でそこまでの状況はなかったのですが、
主人が過ごした埼玉では、授業中、紙飛行機を飛ばし合う授業妨害などは日常茶飯事だし
バイクに乗った不良たちが校庭や校舎内の廊下をぶっとばすウソのようなことが
公然と行われていたと聞き、ビックリです。

今って、さすがにそんな中高生、いないでしょう?

尾崎豊が言うように、あれって「支配からの卒業」だったのかな?
戦争であらゆることを抑圧された次の世代が、まるで日本一億総浄化のような役割を
はたしたんじゃないかとも思えるのです。
暴れた少年少女たち、実は親世代や祖父母世代のあらゆる抑圧やケアされない心の傷など
全部引き継いで、彼らに代わって暴れたんじゃないかと感じるのです。

突き動かされた感情は、おそらく「怒り」

日本人は戦争で負けた時、家族を失った悲しみや怒りを押し殺したまま代償行為のように
高度経済成長へ向かい、走り続けました。
戦士の夫を亡くした女性たちは、今度は息子が企業戦士としてとりこまれ、
一億総中流などと言われるほどの経済発展をとげました。
どこかに置き去りにされた怒りと悲しみは、そうやって世代間連鎖されて孫の代で
あふれ出たのかもしれません。

一昔前、映画で言えば、「Always 3丁目の夕日」の中で見るような日本の元風景って
たとえ親が未熟でも、親せきやご近所、地域の目があって、ガキ大将中心に集団で
遊び合っていたので、役者がそろっていたのでしょう。
多くの目があって、育てられて大人になったものの、何かを置き忘れてしまい、
若年層から中高年まで、ウツ病患者が増えています。
ウツ病の最大の特徴は希念慮があることです。

10年連続、自殺者が3万人を超える社会は異常です。

がんばってがんばってがんばり続けた結果でしょうか?

何の為に、誰の為に?

ただ、親にほめられ、認められたかったのかもしれません。

がんばった自分でなく、ただありのままの自分を認められたかった

怒りも哀しみもあなたの中にある小さな小さな内なる子どもの叫びかもしれません。

ビリーフ(信じ込み)を手放し、自分に許可を与えましょう。

怠けたっていいんだよ
いつも他人に尽くさなくたっていいんだよ
正直に自分の気持ちを伝えていいんだよ
やりたいことをやる時間をとってもいいんだよ
腹がたったら怒りをぶちまけてもいいんだよ
素直に喜んでワクワクを感じたっていいんだよ
自分を守る為に相手を攻撃しなくたっていいんだよ
愛を素直に受け取ったっていいんだよ



インナーチャイルドを癒し、ビリーフを手放すお手伝いをしております。
キネシオロジーを使ったセラピーです。
詳細はコチラ


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメント

No title

こんにちは。

えぇぇぇ・・・・、ご主人って私と同じ年でしたよね。授業中にそんなことが?地方にそのエネルギーが届くまで更に10年以上かかったみたいですけど・・・・。

私達の頃は授業中に私語する子達なんか皆無でした。姉が中学の先生になって、子供たちが荒れているって聞いて初めて現実を知りました。そうなんですね。

フランスではどうかというと、やはり私語が絶えないらしく、でも立って回って授業を妨害する程ではないそうです。

抑圧されたエネルギーの解放。私たちの世代は既に親たちが社会から抑圧されていたのでその被害を被っていて、今その代償を払わせられているようなものですね。

Re: マカロンさん

代償・・・そうですね、しかもそれをわかってこの時代を選んで生れてきてるなんて、
わたしたちって相当チャレンジャーですよねv-218
Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。