スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

環境汚染とどう向き合うのか

ご訪問、ありがとうございます。

久しぶりの原発ネタです。
おそらく日本のマスコミも原発報道は少ないのだろうし、私も積極的に見なくなって
しまいました。
過去記事でも取り上げたように、故郷、岩手の汚染を知ったのは震災後の2011年5月でした。
岩手県南が風向きによって汚染されているということを。
でも、この時は、内陸といえども、地震と津波で岩手県は手いっぱい。
誰が、何を言っても、福島第一原発からの放射性物質が、風に乗って岩手県南に
ふりそそいでいるなど、誰が信じたのであろうか?

私が信奉している一関で塾を営むかねごんさんが、当初からブログで訴えていても
中部大学の武田先生が一関市長に訴えても、行政に聞く耳をもつ人など誰もいなかった
岩手の稲わら汚染も、牛肉からセシウムが検出されても なぜ?の疑問符・・・

福島第一原子力発電所の事故による汚染状況重点調査地域に指定された
奥州、一関、平泉の岩手県南3市町
 これは2012年4月~の話であって、いくら今年の5月の運動会に
間に合ったからって、去年の運動会は超高線量の元で行ってるんです。
プールの清掃だって高学年の児童が行っている。夏は普通にプール授業が行われてしまっている。
体育も、マラソン大会も、スキーも何もかも普通に放射性物質がたっぷりの土地で。
1年半も前のことなのに、2012年8月の岩手日報の記事で、除染困難ってどういうことですか!?
2012年7月27日 政府発表でやっとストロンチウムの降下量を掲載している。
セシウムもストロンチウムもしっかり子どもたちの身体に降り注いでいるじゃないですか!?

ちゃんと測ってたんだ・・・

福島だけじゃない、東日本、いや 今やガレキの焼却で全国拡散

それはないでしょう・・・

オリンピックで浮かれている場合ではなかったようです。

私たちもいずれ帰国し、帰省もするでしょう。
何より親せき一同、皆住んでいます。
広島や長崎の困難にも耐えて、乗り越えて日本人は生きています。
精神論うんぬんではなく、受け入れて変化しながら生き抜いていくしかない。
誰もが逃げれるわけじゃない、いや逃げるところなど地球上にもはやない。
既に1945年を機に核実験は至る場所で行われてきてるのだ。
私だって生れた時から被爆してるのだ。
親以降の世代は視力がいい人ばかり、でも私の世代は視力が悪い。死因も昔は老衰だった。
今や老衰で亡くなる人はほぼ皆無だ。

テレビやゲームや勉強だけで視力が落ちる?
食べ物の欧米化や食品添加物の増加、大気汚染だけでガンなどの悪性新生物が増えた?
1980年以降、死因のトップはガン、高齢化の要因ももちろんあるけれど、
少なくともこれだけの核実験が行われていて、広島・長崎の原爆投下の影響が認められていて
人間に影響がないわけがない。
私の周りに川崎病、橋本病、ウツ病の持病を抱えている人や、不妊で大変な思いをしてる人がいる。

じわじわと長い時間をかけて環境からの影響を受けているのだ。
そう、すべて汚染されているのだ。自然も、人間も。
トリガー(引き金)はストレス、現代社会はいつでも発射準備オーライだ。

病気になれば、誰が喜ぶ?誰がもうかる?

医者<製薬会社<保険会社<石油産業<軍需産業?

これに打ち勝つには、自分の免疫力、宇宙も含めた自然の自浄力しかないのだ。
病気になるのは、自分へのメッセージだし、医者頼り、薬頼りにしないこと、
自分の身体に責任をもつこと。

残念ながら困難を乗り越えられない人も大勢いる。

すべては自分の選択だから。

生れてくる前に、この国、この民族、この時代を選んで生れてきている
記憶は消されてしまっている、でも潜在意識にはしっかりと刻まれている。
バースチャートを調べれば、自分が今生、何を学びにやってきたのか設計図が
描かれている。

目の前の事象は、意識してもしていなくても、すべて自分が作り出したもの。

思いだしてください

ありのままの自分が それだけで尊いということを

今、生かされているという事実に感謝


癒し・ヒーリング ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。