スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

被害者意識はなぜ生まれるのか?DNAプロトコル

ご訪問、ありがとうございます。

前回の記事の続きです。
インテグレイティッドヒーリング(IH)のプロトコルの中に「DNA~細胞レベルの環境修復」
というのがあります。
DNAは、細胞レべルに存在する遺伝情報をつかさどる物質です。
日常会話にもよく出てくる

「遺伝だねぇ」という遺伝とは、何でしょうか?

世界的に著名なアメリカの細胞生物学者、ブルース・リプトンは、DNAを次のように定義しました。
「ひとつの遺伝子異常が影響を及ぼすのは、全体の2%に過ぎない・・・現代病といわれる
ガンや心臓病や糖尿病は、あるひとつの遺伝子が生み出す結果ではなく、多数の遺伝子や
環境要因による複雑な相互作用が生むものだ・・・しかしそうした遺伝子は、何者かが
トリガー(引き金)を引くまでは作動しないのだ


その「何者か」それこそが「環境」だとIH創始者のマチルダはいいます。

ガンの家系は、ガンを引き起こす環境因子が存在し、
心臓病は心臓病の、高血圧は高血圧を引き起こす環境因子が存在するのです。

例えば、我慢強く泣きごとを言わない(言えない)環境の中で祖父母から親へ親から子へと
潜在意識に刷り込まれるビリーフ(信じ込み)が当たり前のように世代間に連鎖されてゆくと、
勤勉でまじめであるがゆえに、周りから信頼され、お金もたまって幸福を生み出す
メリットもあれば、言いたいことを言わず飲み込み、我慢することを常とする人生は、
細胞を知らず知らずのうちに痛めつけてもいきます。
ガン細胞は誰もが持っていて、普段は何も悪さはしませんが、トリガーとなるストレスを
生み出す環境因子が発動されるやいなや、ガン化することがあります。

身体が、もうこれ以上耐えられない為に、何らかの症状を引き起こすのです。

遺伝とは、「環境」だったのです。

私の祖母も母も、叔母も、私も、ヒステリックな気質を持っていました。
一方で、無関心で感覚をマヒさせる気質も持っています。
本当は独立心が旺盛で、プライドが高く、好きなことをするのが大好き。
その気質をうまく生かせば、社会への貢献も違ったかもしれませんが、何かが決定的に
足りなかったのです。それは「勇気」です。

与えられた環境に埋没しすぎ、好きなことををやらない為の言い訳をゴマンと並べては
配偶者や子どもに文句を言うことで満たされない何かを埋めようとする、自分と向き合うことから
逃れ、下手だから、収入がないから、と言い訳をする・・・私の家系のDNAです。
そんな環境から、私は飛び出しました。
もちろん、私自身も、何度もその環境を無意識に引き寄せてはハマるということを、繰り返し、
勇気を振り絞って現状を打破する、ということをトライしてきたつもりですが、
この細胞レベルまでしっかりと組み込まれているDNAは、意識や努力でそう簡単に
変化を起こすことは到底できません。

霊能者のところへ行けば、家系の因縁と言われ、祈祷などもしてもらうのでしょうけど、
答えを外に求めていたのでは、拝んでもいただいても効果がないばかりか
いずれ元に戻ってしまうでしょう。

そこへ行くと、この「DNAの細胞レベルの環境の修復」は、DNAとDNAの細胞レベル
での環境を、クライアントさんの最高最善とを完全に一致させる為に、安全に、
適切にしてくれる素晴らしいプロトコルなのです。
かなり内容が深いので、数はさほど多くはありませんが、これが筋反射で選ばれると
本当に素晴らしい解放が訪れて、かなり楽になれます。

・・・子どもに対する虐待事件には、相当心を痛めてきた私です。
加害者の主に母親の気持ちが本当にわかるからです。
これを減らしたいと、その為にできることをしたいという気持ちから
この世界に入りました。

答えを求めていたら、キネシオロジーに出会いました。
DNAが生み出す世代間連鎖は、理屈ではないので、このプロトコルは
目からウロコでした。

目の前にある問題は、あなたの気づきの為にあります。
受け入れるのも選択、変えることも選択

IHによって、お父様の認知症が劇的な回復をされた方がいらっしゃいます。
もともとはお父様ではなく、ご本人の問題を解放するセッションを数回、別の
セラピストさんの所でされただけですが、ご自身が解放されたのと同時に、お父様も
回復されました。
IHでは症状をピンポイントで治すのではなく、存在のあらゆる次元に働きかけ、
ホログラフィックに周りの人間関係も含めてまるごと解放させるので、このような事は
よくあることなのです。

ミラクルや魔法だという人もいますが、そもそも人間の存在、たましいそのものが
はかりしれないほどに奥深いものなのでミラクルは、いつ、何がどう起こっても
なんの不思議もないのだといえますね。


br_c_1393_1.gif

スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。