スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

被害者意識はなぜ生まれるのか?

ご訪問、ありがとうございます。


ここでいう被害者意識とは、実際に犯罪被害等にあい、辛く苦しい思いをしている方を
糾弾することでは決してありません。

まず被害者意識が根底にあって、加害者を意識的に作り出していることによって
人生を困難にしているケースに焦点を当て、なぜ被害者意識が生れるのか?
そしてどうやって解放していくのか?について考察します。

こんなサイトを見つけました。
被害者意識も暴力

実はロンドンに来てから親しくさせていただいた方から
「あなたは言い訳が多い!」と言われました。
最初はキョトン?何を言っているの?私が言い訳がましい?はてどこが?
しかし、自分の書いた過去のメール等を読み返してみると、恥ずかしいほどの言い訳の
オンパレードでした(--〆)

ハッキリ言って、そんな自分がショックでした。

いつの間に自分はこんな言い訳がましい人間になっていたのだろうか?
子どものころから?
学生の時?会社に入ってから?旅行会社で外回りの営業を始めた時かな?
希望通りに取れない宿、チケット、移動手段など、口がうまくなってくると
いかに相手を怒らせずにやんわりとできない言い訳をする癖がついてしまったかもしれない。

いやそれよりお母さんになってから、これまた思い通りに物事が進まない事が
多すぎて、ご飯を作れない言い訳、時間通りにできない言い訳、攻められない為の言い訳
当然のように主張して、それが当たり前になっていたのかもしれない。

この心理の背景にあるのは「保身」です。

私は悪くない、悪いのは相手であるといういわば自分が傷つかない為の、自分を守る為の
発想です。基本的にあらゆる意味で「攻める」ことが苦手なタイプだと、まず「守る」ことに
エネルギーを注ぎますね。そしていつの間にかパターン化されてしまうのです。
このパターン化が怖いのです。パターン化すると、被害者でない自分は居心地が悪くなって
しまうんです。
そうすると、無意識に加害者を作り出すようになります。

つまり加害者を作り出す為に、自ら引き寄せるようになってしまいます。

あくまで主観ですが、この被害者意識の最たるものが犯罪者を引き寄せるベースになって
しまうのではないかとも思うのです。
夫婦間、親子間、嫁姑間、友人間、職場間、あらゆる人間関係において被害者意識の強い方は
加害者を作り出してしまうのです。
そして加害者に認定されてしまった方も、素因はあるものの、この被害者意識の強い方から
あおられることによって、加害者意識が触発されてしまい、暴力をふるったり、
罵声を浴びせたりしてしまうのです。

同じ景色でも、人によって見方が全然違うのです。

加害者ー被害者の関係性は、そういう見方をする方が慣れているから起こるのです。
つまりは家庭環境から来ています。
家庭環境は何世代にも渡って連鎖されてきたDNA(遺伝)の影響もあります。
地域性、県民性、社会や国の影響も受けています。
日本という国は、この被害者意識から脱することが未だできていいないのです。

国民の問題、国家の問題でもあるのです。

しかしながら社会が変わるには、個人や家庭レベルで被害者意識を解放し、
加害者も被害者も存在しない、ただあるがままの自分を受け入れるという、このシンプルな
基本原則に立ち返ることが必要です。
これがなかなか難しい、ビリーフ(信じ込み)は誰にでもありますが、意志の力だけでは
簡単に解放できないし、無理に努力して解放したとしてもまた元に戻ってしまいます。

本当は誰も加害者にも被害者にもなりたくないはず!

この答えを無意識に求め続けて、ついに行き着いた先が
思えば、この疑問に答えてくれたのは、やっぱりインテグレイティッドヒーリング(=IHでした。
続きは次回へ


br_c_1393_1.gif

スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。