スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

本日より介入いたします

ご訪問、ありがとうございます。

日本は梅雨が明け、さっそく猛暑、始まったようですね。
かたやイギリスは20度を下回る日々です・・・

ここ10日ほど、見れば見るほど心を痛める記事で、見るのも辛いのですが
見ないわけにはいかない気がして・・・、亡くなった男の子が命がけで私たち日本人に
訴えているような気がしています。

大津、中学生いじめ自殺・校長会見動画

いじめについて教員たちは何も知らないのでしょうか?
心や体が傷ついた人がいれば、いじめた側がそんなつもりはなくってもそれは「いじめ」
です。いじめた側が「これは遊びだ」と、主張しても、嫌な思いをした人がいれば
それもまた「いじめ」です。
いじめはそれくらい簡単にいつでも誰にでも起きることです。
ましてや義務教育である、公立の学校で、いじめがないことありきでいるようでは
親は子どもを安心して学校に通わすことなどできません。

死んだ蜂を食べさせられていた
自殺の練習をさせられていた
万引きを強要させられ、断ると銀行から引き落とさせていた
先生は「やりすぎんなよ」と言って一緒に笑っていた


これと同じことを加害者側は自ら進んでできるのか?と言いたい。
これは犯罪なのに、なぜ?教員はこの事実を隠ぺいしたのか?
保身以外のなにものでもない。
自分のキャリアに傷がつく?出世に響く?子どもを守らずに何を必死で守ろうと
したのか?

私も含め、日本中の人が心を痛め、目が離せなくなってるからこそ反響が
大きいのでしょう。

なぜなら自分を投影してるからです。

自分もわが子のサインに気づいているか?
いじめを見て見ぬふりをしていないか?
周りの人間関係を崩すことを恐れ、我慢してないか?

中2の男の子が、これからもっと可能性があり、希望があったはずの人生が
断ち切られた、この事実に目をそむけてはいけないというメッセージが
私にもあなたにも投げかけられているのかもしれません。

子どもは純粋で残酷で正直でウソをつく
大人の心を移す鏡です。

子どものサインも大人のサインも、私は恐れず介入していくことを決意致しました。
今までは、保身で、へたに動いて自分が傷つくことが怖かった。
でも、もうそんな生き方はやめることにします。

今後ともよろしくお願い致します。

br_c_1393_1.gif





スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。