スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

エリザベス女王在位60周年ダイヤモンドジュビリー

ご訪問、ありがとうございます。

6月2日から4日間の間、エリザベス女王在位60周年を記念した
ダイヤモンドジュビリーイベントがロンドンに於いて開催されました
予報では雨だったものの、テムズ河ダイヤモンドジュビリーペイジェントという
川下りも、バッキンガム宮殿前での野外コンサートも、大雨に降られることなく
なんとかもちました。

我が家はもっぱらテレビで見ていましたが、本当にこの国の人々は、お祭り騒ぎが
大好きなんですね~皆いいお顔をしています
女王陛下の威厳もさることながら、25歳で即位して、60年の重責は並みたいていのもの
ではなかったでしょう。
故ダイアナ妃との確執、スキャンダル等もありました。
それでもやっぱり女王の人気はすごいです。

毎日200~300通の手紙に目を通し、赤いアタッシュケースに入れて届けられる公文書を
読み、必要個所にサイン。午前中に叙勲を行うこともあれば、各国の要人に謁見する
こともあり、毎週水曜の午後6時半には首相と定期会合をもつという、お休みは
クリスマうの1日のみという大変なハードスケジュジュ-ルです。

ぜひとも10年後のプラチナムジュビリーをお祝いしたいものですね。
参考までに英国政府観光庁公式ブログに詳細が載っています。

英国の過去を振り返ってみても
スペインの無敵艦隊を撃破して、大英帝国の基礎を築いたエリザベス1世
18世紀~19世紀にかけての産業革命を成功させたヴィクトリア女王
そしてエリザベス2世と、この国は女性君主が活躍する国なのですね。

それにしても、テレビでは60年の歩み的なドキュメンタリーを見ましたが
お若いころの颯爽としたお姿、かわいらしさ、幼子を抱いた母の顔、
とってもチャーミングでした


br_c_1393_1.gif


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。