スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

自己破壊プログラム~プロトコル(手順)の説明

ご訪問、ありがとうございます。

できるかぎりシリーズで、インテグレイティドヒーリング(IH)の
プロトコルについて取り上げてみようと思います。

プロトコルとは、解決方法のテーマだと思ってください。

キネシオロジーの筋肉反射テストによって、問題が確定したら
その問題を引き起こしている原因を探ります。
原因にアプローチして気づきを得たら、その問題を解放します。
その時、プロトコルに沿ってIHをすすめていきます。

一番よく出るプロトコルは、自己破壊プログラムですね。断トツです。

私たちは、皆、こうなりたい、という願望をもっています。
そしてその願望を実現する為に、あらゆる努力を行います。
その努力がスムーズに行われればいいのですが、どうもうまくいかないことが
多いです。なにゆえかそれを邪魔するような思考や行動が起こってしまいます。
願望が叶わないことを最初から予想して、叶わない時のショックを和らげよう
としたり、叶わない理由をゴマンと数え上げたり・・・

しかし、これは本来意図されたことではありません。

こうしたプログラムは、もともと過去になんらかのショッキングな出来事が
あり、潜在意識が私たちの生存の危機を感じた時、私たち自身を守る為に
引き起こしたものなのです。
今となっては、もう必要ないものですが、今も尚、前へ進もうとするその時に
自動的にプログラムが発動し、実行し続けているものです。

・ダイエットをしているのに、やせたご褒美にチョコレートを食べてしまう
・自分にふさわしい彼氏を見つけたいのに、危険なDV男ばかり好きになってしまう
・自分の子どもを愛したいのに怒ってばかりいる
・お酒の飲みすぎはよくないとわかっているのに浴びるほど飲んでしまう

お酒、たばこ、甘いもの、ドラッグ類などは依存性が高いので
一瞬の快感を得る為に、常時服用して、それがすぎると身体を壊してしまいます。
自己破壊プログラムは、心の中の「綱引き」ですね。

人は皆、何かしらの破壊プログラムを持っています。

私自身、過去記事でも書いたように、「家事嫌い」が自己破壊だったことが
判明し、インテグレイティドヒーリング(IH)のセッションによって回復した
経験者です。もちろん今でも毎日何かしらの家事をやっていますが、あのまま
疲弊した状態で居続けたら、今頃どうなっていたのかわからないです。

ロンドンで基礎から教えてくれるお料理教室に参加したおかげで、肉じゃがや
コロッケも作れるようになりました 今までは恥ずかしながら
作れませんでした。私の母も料理が嫌いなので、食卓に上がったことが
ありません。大正生まれで平成を前に亡くなった私の祖母も大家族のご飯を
作っていたわけですが、お料理はあまり好きでなかったようです。
負の連鎖は遺伝やDNAに組み込まれているといいますが、IHのプロトコルでは
「DNA」の解放もちゃんとあります。
本当によくできているなと関心します。

自己破壊プログラムを解放することが、目標を達成する第一歩になります。

真に癒されなければ、前へ進めないのです。
いっとき進んだように見えても、みせかけだけにすぎないこともあります。

なりたい自分になることは、本来、誰にでも容易になしえることです。
IHによって、過去を癒し、確かな今と明るい未来をつくってみませんか?
私、ちぇりーがお手伝いします。

br_c_1393_1.gif




スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。