スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

イースター

ご訪問、ありがとうございます。

4月1日から始まった子どもたちの2週間のイースター休暇も本日で終了です。
日本でいえば春休みのようなものです。

イースターは、毎年、日付けが変わる復活祭の移動祝祭日で、
「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と、決められているそうです
2012年は4月8日でした。
イエスがはりつけにされて亡くなって3日後に復活したのだそうです。
日本にいた時は縁もゆかりもないキリスト教でしたが、イギリスへ来てから観光地
といえば大聖堂が必ずあるし、近所にも普通サイズの教会があり、なぜか教会に
入ると落ち着くという感覚も手伝って、私はもちろん無宗教ですが魅かれるものがあります。


イギリスはもともとカトリックの国でしたが、ヘンリー8世在位時に、自らの離婚問題を
正当化させる為に、ぶっちゃけカトリックは離婚不可、やっちゃいられないぜだったら別の
宗教を作ればいいじゃないか!みたいなノリで英国国教会というプロテスタントのキリスト
教を作ってしまい、もちろんバチカンのローマ法王の怒りを買い、2010年に公式訪問が
かなうまで400年近くも断絶するという未だ続く歴史ドラマを見ているようなストーリー
展開!
しかもロンドンにいきなり来たわけではなく、スコットランドのエジンバラ入りが先という
(スコットランドはカトリック系が多い)いや~なかなか一筋縄ではいかない訪問でした。
ちなみにヘンリー8世が英国国教会立ちあげてからというもの、君主が変わる度に、君主が
カトリックなら他が弾圧され、英国国教会であればカトリックが弾圧され、処刑、火あぶりと
血で血を争う長い長い宗教戦争の歴史があるのです。
未だにカトリック信者は首相になれないらしく、元首相のトニー・ブレア氏も、在任中は
国教会、退陣後はカトリックへ改宗しています。いやはや・・・

無宗教の人も多く、なんだかその気持ちもわかるな~と思いますね。

何はともあれ、私たち家族はバリバリのカトリックの国、スペインはバルセロナで
イースター前後の6日間を過ごしてきました。
次回、アップしますね。
(更新、いつも遅れてます







スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。