スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

アトランティスに導かれる その1

ご訪問、ありがとうございます

さて、さかのぼって8月でしたが、キプロス共和国という国へ
家族で行ってきました。

なぜ?ここへ・・・
実は行きたい所がありすぎて決められないので、
今回は潜在意識に直接、つまりキネシオロジーで決めました(笑)

英語読みではCyprus(サイプロス)といいます。
日本では、あまり知られていませんが、ユネスコ世界遺産登録の遺跡が数多くあり、
リゾート、観光、食事、治安の良さ、年間300日以上が晴天という、
どれをとってもパーフェクトなお土地柄なのです
元はイギリス領なので、日本、イギリスと同じ左車線。英語はよく通じます。
ロンドンより4時間半のフライトで降り立ったキプロスは
とにかく暑かった日が昇るとグングン気温があがってきます。
今年のイギリスはまれにみる冷夏で、私はとうとうサンダルを履きませんでした。
ところがうってかわってキプロスは、日差しは射るように強く、
汗が自然に流れ出します。
終始、風が心地よく、日陰は涼しいし、なんだか昔の日本の夏みたい。
ホテルはエアコンが効いてますが、レストランは扇風機のみ。
一般の住居は、太陽光発電の設備が完備されていました。
暑い中のプールや海は本当に気持ちがいいです。
やっぱり、こんだけ暑いと泳ぐのは楽しい!

画像+1011_convert_20110913114001

人は親切でフレンドリーだし、食べ物はギリシャ風が主で新鮮な魚介類が豊富。
何を食べても美味しくいただけました。

画像+1019_convert_20110913130009 シーフードメゼという小皿料理の前菜
画像+1024_convert_20110913130845画像+1023_convert_20110913131125
画像+1020_convert_20110913130555妙な味付けは全くなく、素材のまんまの味


そしてなんと言っても遺跡がすごい!
元来、私は遺跡とか寺社やお城といった古い絵画や建造物が大好きなので
暑いのが苦手な私ですが、汗だくで観光するのも全く苦になりませんでした

宿をとったリマソール(レメソス)近辺の遺跡
画像+832_convert_20110913115204アマサスの古代遺跡2000BC - 1001BC
画像+837_convert_20110913114521いにしえの扉?

画像+860_convert_20110913115356クリオンの古代遺跡、お風呂の跡。
                                 2000BC - 1001BC スチーム、サウナ、排水処理すべて完備!
画像+869_convert_20110913122958

画像+870_convert_20110913115641野外劇場
画像+855_convert_20110913120615鮮やかに残るモザイク画
画像+851_convert_20110913120418

画像+873_convert_20110913120242 アポロ神殿
画像+878_convert_20110913122246 
画像+880_convert_20110913120740 神殿へ続く回廊

キプロスは、ギリシャ神話において
女神アフロディーテ生誕の地といわれる所です。
ペトラドゥ・ロミウ海岸が正にその場所ですが、この辺海の色が違います。

画像+882_convert_20110918071432

画像+881_convert_20110913120943 優しく包み込んでくれるようなエネルギー

画像+889_convert_20110913121133

伝説の大陸、アトランティスをなぜ表題にしたかというと、キプロスから帰ってきてから、
急にアトランティス関連の本が読みたくなり、読んでみたらすっと入ってきたんですね。
場所には諸説あるのですが、地中海のクレタ島、サントリーニ島近辺という説があり、
私は今回この説がしっくりきます。
友人たちもシンクロしていたようで、なぜかこの夏は地中海、ギリシャの島々に
こぞって行っていたのです。
そしてアトランティスのキーワードもどんどんやってきています。
当時の初期の人々は、サイコキネシス、テレポーテーション、テレパシーによる会話
ヒーリング、リーディング、なんでもできたそうです。
でも、そのうち人々は堕落し、能力が廃れ、争いが起き、核も使い、
大地は汚染され、崩壊直前は気づきを得た人々がなんとか救おう、くいとめようと
がんばったのですが、結局できず・・・大陸は沈んだそうです。

なんだか今の地球の状況に似てませんか?

次回へ続きます




スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。