スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

怒りの投影

ご訪問、ありがとうございます。

東日本大震災から2ヶ月以上、経ちました。
今回の震災でお亡くなりになった方、お身内を亡くされた方、
未だ行方不明の方、本当に心からお悔やみ申し上げます。
そしてあの日からずっと体育館等で被災されている方へお見舞い申し上げます。


しかしながら、重要な情報はただちに発せらることはなく、
原発におけるレベル7にしても、メルトダウンにしても、海外のメディアにおいては
震災直後から、チェルノブイリ級だ、メルトダウンだと報道されていたものの、
当時の公式発表では、「安全だ」「ただちに影響はない」を繰り返した東電と政府に
怒りを通り越してただただあきれかえってしまう。

3月16日には、政府が隠した被爆予報マップには、すっぽりと関東が入りこんでいて
もはや言葉が出ない。

パニックを避ける為なら何をしてもいいのか?

せめて屋内退避を促すことはできなかったのか?

マスクは?せめて乳幼児のいる家庭だけでも徹底できなかったのか?


「政府を信じる」という自治体は多いだろう。

しかし、それこそが事なかれ主義、思考停止である。
平和な時はそれでもなんとかまわるかもしれない、でも2ヶ月前も今も非常時です。


戦後66年経つ今、国を信じて散っていった亡き英霊たちの声が聞こえるような気がする

勝つ見込みのない戦争に、愛する家族を守る為に身を投じて散っていった人たちがいた。

歴史は繰り返す、日本は国民を見殺しにする国だったのだ

結果、多くの国民が被爆してしまった事実は消せない。

許せないのは、誰もちゃんと謝らないし、責任を取らないことだ!

そんなズルい大人の姿を、子どもたちはちゃんと見ている、忘れない


今日は、ここ数日に溜まったあらゆる怒りが爆発してしまい、
おそらく、何もできない無力な自分に一番怒りがあり、それを日本政府に投影して
いるんだろうとわかってはいるのです。

おつきあいくださってありがとうございます。






スポンサーサイト

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

コメント

No title

いくいくちぇりーさん、お久しぶりです。
とても、読んでいていいことがかいてあるので
自己中の私には、とても参考になります。

海外からの原発報道。
私は、日本にいると、ほんとに入ってこないものなんだな
と思います。
なので、外からの見聞はとてもありがたく思います。

実際、関東に住んでいると、地震直後や計画停電があったときは
みんな意識が強かったものの、
ニュースにしても、個々の意識にしても
地震直後に比べたら、ほんとに残念ですが
自分自信の生活に戻りつつあるのがうかがえます。
でも、働いていると、昼間のワイドショーを見るわけでもなく
詳しい情報を得ることが難しいんだよね。

また、保障の税金投入にしても、日本にこんなに
お金があるのだろうか?
おそらく、民主党がだめなんでなく、どの党がなっても
現在の状況になるのではと思うと、残念でなりません。

日本の特有のものなんでしょうか??

私も日本人、関東在中なのでもちろんせめているわけでもなく
ただただ、悲しいなぁとおもうこのごろです。

いくいくちぇるーさんの文章を読んで、
「そうなの!」と共感している自分と悲しんでいる自分がいて・・。

今も、震災、原発でたいへんな方々は大勢いらっしゃいます。

でも、嘆いていても、残念がっていても、前進はできないので
ひとりひとりが、がんばるしかないですよね。

この文章をお読みになって不愉快に思われた方がいらっしゃるかもしれません。お気にさわりましたら、ほんとうにもうしわけございませんでした。

Re: あやぴんさん

こちらこそ、コメントありがとうございます。

水素爆発の瞬間映像も、海外のメディアでは直後からガンガンTVで流して、
これってどうなの?屋内退避なだけでいいの?
単なる温度差なのか?当初は私も疑問符だらけでしたが・・・
後に情報統制されているのだとわかってからは、本当に背筋が寒くなりました。

> 地震直後に比べたら、ほんとうに残念ですが
> 自分自信の生活に戻りつつあるのがうかがえます。
> でも、働いていると、昼間のワイドショーを見るわけでもなく
> 詳しい情報を得ることが難しいんだよね。

それでいいと思います。自分の足元を固めることが第一です。
ほとんどのマスコミは政府とグルだからあえて見る必要ありません。
出来る範囲でできることをして、真実を見る目を養うこと、自分の家族を守る為にいつでも
正しい行動ができるように備えること、ほんの少し余力があれば、被災された方のサポートなど
できるといいかもしれません。
今すぐできなくっても、先は長いので大丈夫。

No title

ブラジルで出会ったドイツ人にも言われました、
まだ日本の政府は何かを隠していると思うか?
海外からの日本の見方は、こんな感じなんですよ。

でもね、日本が大好きでこの国で生きていく自分としては、
我が技術キネシオロジーが、これからの日本において
どれだけ計り知れないことを出来るのか?

という人生最大のチャレンジの場を与えられたと思っています。

キネシオロジーが持つ無限の力を、発揮するときが来たと思うのです。

希望はありますよ。

いつもありがとう。

Re:慶太さん

そうですね、少なくとも、今後心のケアが最重要課題になっていくでしょう。

放射能に効く薬は実質ないも同然だし、キネシオロジーはじめ代替医療に
光が当たっていく時期が到来してるともいえます。
希望をもってできることをするのみですね!

> 人生最大のチャレンジの場を与えられたと思っています。
> キネシオロジーが持つ無限の力を、発揮するときが来たと思うのです。
> 希望はありますよ。

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。