スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

私が何もしなかっただけで・・・

ご訪問、ありがとうございます。

大震災以来、ブログがあまり書けずにいましたが、
また少しずつ書いていきたいと思います。

岩手県出身、過去には青森県八戸市、2歳まで宮城県七が浜町に住んでいた
私にとって、ふるさとを遠く離れているこんな時に、
未曾有の自然災害が起こるとは、想像もしていませんでした。

でもそれは起こってしまった。

過去には何度も大地震、大津波は起こっている。
戦争だって、つい66年前の出来事である。
それなのに、なぜか私たちは忘れていた。
忘れていたというより思考が停止していた、考えないようにしていただけ。
自分たちが生きている間は起こらない、とどこかで思っていた。

地球規模ではハイチの地震も、スマトラ沖の大津波も近年の出来事で

どこかの遠い国で起こっている出来事だと思っていなかったか?

自分は募金をしたからと自己完結をしていなかったか?

遠くロンドンに住んでいて、見知らぬ人からまで「あなたの家族は大丈夫か?」
と心配され、

日本はすごい、暴動も起きない、劣悪な状況なのに感謝の言葉を忘れない、と驚かれ

今度は日本にお返しします。あの時助けてもらったからと
世界各国から救援隊がかけつけてくださるのはなぜ?

何かできないかと立ち上がる日本人たちの、あちこちで立ち上がるチャリティや
バザーのイベントに参加して寄付をして、物を買ってくださるのはなぜ?

私が今まで何もしなかっただけで・・・

多くの名もなき日本人は、各国でたくさんの国の人々を助けていたんだと
初めて気づかされたのです。



スイッチをつければつくのが当たり前
それは・・・有り余るほどの電気は、原発のおかげだった

蛇口から水が出るのは当たり前
それは・・・有り余るほどのお水は、日本が雨に恵まれた場所だから

ご飯が食べられるのは当たり前
それは・・・後継者が激減しても、老体にムチうってでもお米を育ててくださる
農家のおかげだった

感謝を忘れていた私たち

私が何もしなかっただけで・・・


のど元過ぎれば暑さ忘れる日本人だからこそ、
東北の沿岸には、過去の先人たちが

「ここより下に家を建ててはいけない、ここまで波は来たんだぞ」

と、石碑を建てて警告しているのに

私たちは、いつのまにか大丈夫だと思い込んで、気づいたときにはもう遅くて
結局、子孫にツケを回す。流した涙は決して乾いてはいないのに・・・

いったい誰のせいだというの?

いいえ、今、この瞬間、20歳以上のすべての日本人、大人の責任です。
未来を担う子どもたちの為に、今からでも遅くはありません

「勇気」が必要です!

やめる勇気
逃げる勇気
戦わない勇気
守る勇気
真実を伝える勇気

そして

愛する勇気


スポンサーサイト

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。