スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

火傷は冷やさず熱くする!?その2

ご訪問、ありがとうございます。

すっかり熱くなってしまった私、さすが火傷の効果!?
さてさて事のいきさつは数年ぶりの手の火傷。
料理中、フライパン返しの柄の部分がコンロの火に触れて熱くなっていたのも気づかず、
思いっきりつかんでしまったのです!

本当に熱いときってすぐに手をひっこめることもできないんですね~

「熱い!?」
と感じるまでに既に数秒・・・
しかも柄はプラスチックだったので、離した後も、薄い繊維が手の平にそのまま付着し続けて
いたようです。みるみる赤くなっていくのがわかりました。

以前の私ならすぐに冷たい水で冷やしました。
でも今は違います。

「熱は熱をもって制す!」

キネシオロジーの師匠曰く、「火傷したら熱い湯気をあてろ!」
との教えを思い出し、でも湯気もすぐに手に入れられなかったので
まず水道の蛇口から熱めのお湯を出し、当てました。

当然熱いです・・・

熱い、熱いと言いながら、次に行ったことは
もちろんホメオパシー!

まずは、久々の火傷だった上に、冷やさず熱くした為に、ショックを緩和する目的で
アコナイトを飲む。
次に、カレンヂュラかカンサリスか迷い、筋反射で確認したところ
火ぶくれに適応するカンサリスを飲む。
筋反射ではもう必要なし、と出たのでそのまま放置していたら、

あららものの10分で痛みゼロ、1時間後には赤みも消え、
火傷の痕跡はまったくなくなってしまいました!


す、すごすぎるホメオパシー

もし冷やしていたら、あっと言う間に水ぶくれができただろうし、
痛みも一晩くらい続いたかも?

ロンドン生活情報


スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。