スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

物事すべてに光と影ありき

ご訪問、ありがとうございます。

表題の光と影についてですが、
物事すべてに光と影、陰と陽、善と悪、白と黒・・・が存在します。

人間しかり、原発しかり、地球しかり
光だけというのはありえないのです。

原発のおかげでといってはなんですが、原発も日本の経済発展に
大変な貢献をしてきたわけです。原発=悪とはいえません。
陽が極まれば陰に転じ、陰極まれば陽に転じるように、原発は本当に
がんばってがんばって日本を明るく照らし続けてきたのです。
私は決して原発容認派ではありませんが、運営する側が影を認識していなかったこと
私を含めて国民1人1人が光しか見てこなかった。
原発反対派は影が濃く見えていたのでしょう。

日本各地、原発が立っている地域は主だった産業が漁業、農業、酪農であったり
厳しい気候であったり、過疎が進む地域であったりします。
津波の被害にあった場所も同様です。

首都圏に魚や農作物を送り続けてきた地域です。

原発を誘致したのは、光でした。
恩恵と豊かさがそんな地域に光をともしました。
首都圏の方には理解できないかもしれませんが、私が子供の頃の東北の
農村は本当に影が濃かったのです。
貧しさ、寒さ、暗さは東北の人々を我慢強くさせました。

そして壊れました・・・
敵意を向けるのではなく、感謝と癒しの光を被災地に送るように
原発へも送りませんか?
祈ったって何も変わらない?そうかもしれません。
でも、人知を超えた力はあるはずです。

角度を変えれば見方が変わるだけで、もともと光と影があるのです。

もちろん人間も。
この乳児虐待死事件のように、光だけを見れば愛情あふれる母であることは
疑いようもない事実なのです。
か弱き赤ちゃんは泣いて身体で訴えるしかないのです。

でも、専門家や私のようなセラピストしかり、少なくともプロであれば
光だけを見てはいけません!!

陰極まれば陽に転じるように、

手をさしのべれば救いの光が必ず見えてくるのですから

手をさしのべるのは、他でもない、あなたなのです。




スポンサーサイト

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。