スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

2年連続のミラクル!?

ご訪問、ありがとうございます。

子どもたちの通う公立小学校では、毎年夏とクリスマスにフェスタがあります。
日本のように補助が十分でないイギリスでは、教科書が1人に1冊などありえないことで、
学校生活に必要な文具、図書、用具などはこのPTA主催のフェアを行うことによって
保護者が大量に食べ物を作ったり、様々な催し物を企画したりして、参加者に買ってもらったり
した売り上げ金をすべて学校に寄付します。
年間通じて大小のイベントがあり、必要な物を購入する大切な資金源となっております。

日本人も結束して、毎年恒例のカレーライスや巻き寿司、焼きそばなどを販売してますが、
これがまた大変好評でして・・・毎年2時間足らずで売り切れるほどの人気ぶり。

今やロンドンの大手スーパーでは、ランチコーナーに必ず寿司が置いてあります。
でも、ご飯も固いし、味はイマイチ。
だからこのできたての巻き寿司を楽しみに、現地の方もたくさん買っていかれます

日本食だけでなく、中国、アラブ、アフリカ、もちろんイギリスとインターナショナルで
バラエティあふれる手作りの各国料理に舌づつみ。
小動物に触れる小屋とか、トランポリン、ゴールシュートなど子どもたちが喜ぶ企画満載です。
日本人主催では、例年TATOOをしています。腕に墨で好きな字を書くのですが、
自分の名前の当て字か、平和や愛、など好きな言葉などを選んでもらって書き入れます。
ベッカムも刺青をたくさん入れてますが、イギリス人はごく普通の人たちがマニキュアか
ピアスでもするように刺青を入れるのですね。
可愛らしいことに、「マミー、ダディ大好き」と書いて!という子どもたちも
たくさんいました。
画像+012_convert_20100629093650

さて、最後にラッフルというくじがあります。
1学年1かご、キッズハンパーとか、ティータイムハンパーとか、スイーツハンパーとか
皆からの寄付で集まったかごを当てようというわけです。6学年+教職員で全部で7かご
当たるという仕組み。

実はうちの子どもたち、昨年2個当ててしまったのです。
でもそのときは、来て3ヶ月という時期でなんだかバツが悪く、そそくさと帰って
しまったのですが、今年はどうかな~なんて思っていたら・・・

また今年も当ててしまったのです!
またもや2個も!


しかも昨年、先生が一人当てていたのですが、
なんと!

またもやその先生が当ててしまいました!

ミラクル2年連続3連発!

周りの人たちは口アングリ状態・・・

これってどういうメッセージなのでしょうか?
どなたかわかる方いらしたら教えてくださいませ。

画像+014_convert_20100629100337

これは昨年当たった物↓
P6110497_convert_20100629100819.jpg









スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。