fc2ブログ
     

ストーンヘンジのオーラ

ご訪問ありがとうございます。

渡英4ヶ月目にしてやっと家族で旅行へ行くことができました。
お決まりと言ってはお決まりですが、やはり英国といえばストーンヘンジ!
ロンドンから高速に乗って1時間半ほどで到着しました。
いや~近いんですね、意外と。

P7270605_convert_20090819073245.jpg 全体像

P7270606_convert_20090819073501.jpg アップ

P7270601_convert_20090819073958.jpg 別の角度から見る

周囲は牧草地で囲まれており、あれ?どっかで見た風景・・・
まるで北海道じゃん、コロンまで巻かれてるし・・・
まあ、稚内よりも緯度的に上なので納得ではありますが、
こんなお手軽に北海道に行けるとは驚きでした。

世界遺産なので残念ですが、周りはぐるっとロープで囲まれており、
夏至の日だけ石のごく近くまで入れるそうです。
いつストーンヘンジが出来たかについては、かなり正確にわかっています。
紀元前2950年頃、円形の土手が築かれて、その400年ほど後に
土手の内側に80個の巨大なブルーストーン(輝緑岩)が立てられて
二重の円を形成されました。その後紀元前1600年までの間に、
300km以上も先の地から新たな石が運ばれたり、配置を変えたりしながら
今の形に落ち着いたようです。

しかしながら謎なのは「なんのため」です。
石に触ってリーディングすれば答えがもらえるかな?
来年の夏至の日には行けるといいな~
リーディングについては、office them代表 前島豊師匠から習った前島式ヒーラー養成講座
にて習うことができます。
また、オーラを見ることも習ったので早速実践開始。

すると・・・・
ストーンヘンジのオーラの色は「」でした。
は情熱の色、いやいや紀元前以来の建物が未だに現役バリバリとでも
いいましょうか。本当に燃えるような「」でした!

ロープのできるだけ内側まで手を入れて、「気」の感触を試してみましたら、
主観ですが、
「スッキリ」
「ひんやり」
「風」
を感じました。

明日はグラストンベリーへ参ります。
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード