FC2ブログ
     

帰国

と、いっても私じゃありません、来たばっかりですから。
私のキネシオロジーの師匠、齋藤慶太氏・雪乃ご夫妻がイギリスで研修のため、
我が家にやってきてくださいました。
ロンドン到着直後と、出発直前の計4泊ほどいらっしゃいました。
滞在中は、家族の修正もやっていただいたし、子どもたちのお相手もしていただき、
大変お世話になりました。うちの娘なんか「けいた」、「ゆきちゃん」、と恐れ多くも
呼ばせていただき、遊んでもらってとても楽しかったようです。

出会いは別れの始まりといいますが、うちの子どもたち、日本でさんざんさよならをしてきたし、
転校したり、仲良しのお友達が次々と帰国されたりしてある意味慣れっこになってしまったのか、
切り替えが早くなりました。
「じゃあね~バイバイ(どうせまた会えるし)」みたいな軽い感覚のようです。

次回、家族の修正編お伝えします。

英語がうまく聴き取れないと悩んでいた夫、慶太さんにブレインジムの修正をしていただきました。
6歳の娘は、毎朝、学校で怖い怖いと言い、誕生日パーティの前後には耐え切れなくなったのか
高熱が出たり、じんましんが全身に出たりしました。
同様に慶太さんにIH(Inregrated Healing)の修正をしていただきました。

結果は次回へ続きます
スポンサーサイト



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード