スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ブログお引越ししました

ご訪問、ありがとうございます。

帰国して3カ月経ちました。
2015年も終わり、2016年、新たな気持ちでブログをお引越しすることにしました。
新ブログはコチラです。
まだシステムの勝手がわからず、クオリティが高くないですが少しづつ進化していく所存です。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
     

体が喜ぶ手づくり味噌

ご訪問、ありがとうございます。

約9カ月寝かせた手づくりのお味噌が完成しました~
IMG_7133_convert_20141115090440.jpg

海外に住んでいると、日本では考えられないくらい調味料はじめお味噌も何もかも
高いので、こうやって手づくりする機会も増えます。
みたらし団子も巻き寿司も手作りします。

麹とお塩と大豆だけで作ったお味噌の味は、そのまま野菜スティックにつけて食べてもよし
砂糖なんて入ってないのにほんのり甘い。お味噌汁は出汁がいらないくらい美味しいし、
天然の物を体にいれると、細胞が喜んでる感じすらします。
昔の人たちはノーケミカル、ノー添加物で自然と共生して暮らしていたんだな~と
あらためてスゴイな~って思います。

6月から12月にかけてキネシオロジー講座を開催してきましたが、反応は上々です。
第1回目でセフルキネシを行うのですが、体は顕在意識よりも潜在意識の方を優先させる
ということを身をもって体験していただくと、皆さま驚きの声をあげます。
「なぜ?どうして?」と目を丸くさせますが、それが真実であり、嘘でもまやかしでもなく
体とエネルギーの関係が科学的に証明されているからとしか言えないですね。
お味噌のように、体が確実にYes/Onとなる食べ物を選んだり、不必要な食べ物を
排除したり、ここで習う方法を用いれば誰でもできるようになります。

選択の失敗を防ぐことができるし、常に潜在意識を活用するクセをつけることができるので
直感が冴えるようになり、偶然が必然だと気づいたり、シンクロニシティがひんぱんに
起こるのを実感できるようになる、すなわち自分の世界観が変わるのですね。

キネシオロジーって面白い!を実感していただき、自分で楽しく使いこなす
それをずっと伝え続けていくことができたら、この上ない幸せです。
12月はセルフの方は、残席1名様、ペアの方は既に満席で、次回の開催は来年5月以降の開催です。


ロンドン西部で心の整体ともいえる補完療法、
インテグレートヒーリング(IH)キネシオロジーセラピー他及び、
キネシオロジー講座をを行っています。
ご興味のある方は
コチラをご覧の上、メールフォームよりお問い合わせください。


キネシオロジー ブログランキングへ








     

「るろうに剣心」から幕末を想う

ご訪問、ありがとうございます。

8月中旬から日本へ10日間ほど、一時帰国していました。
行きの飛行機の中で観た「るろうに剣心」ハマってしまいました!
るろうimages 画像はお借りしました

なんと3回も機内で観てしまいました(笑)
主演の佐藤健くん、イイですね!
彼は息子が欠かさず見ていた「仮面ライダー電王」で主役をした方ですが、
これも家族全員でハマッてしまい、注目はしていたのですが、渡英後は
どのような活躍をされてるのか、さっぱりわからずにいました。

漫画が連載されていたのはずいぶん前、1994年~1999年にかけてだったそうです。
現在、第2弾の京都大火編が映画化されていて、もちろん観にいきましたが、完結編は
9月13日からなのですね。リアルタイムで観れないのが残念です。

主人公の緋村剣心は、14歳から~19歳まで長州藩で新時代明治を目指して
幕府方と闘う為に剣の腕を買われた維新志士の一人であり、前半は暗殺、後半は
表舞台に出て、新撰組などから志士たちを守る護衛部隊として活躍したのです。
その剣は飛天御剣流という高い技術を自在にあやつり、「人斬り抜刀斎」と呼ばれ
恐れられました。鳥羽・伏見の戦いを最後に、姿を消し、「不殺(ころさず)」の誓い、
逆刃刀を帯刀して、弱者や虐げられた人たちを守る為に全国を流浪して10年経った後の
物語です。大久保利通や、桂小五郎など幕末~明治にかけての実在の人物も出てきて
わくわくしました。

私が大学時代に所属していた剣道部は、竹刀剣道の他に古武道剣術の一派、
直心影流(じきしんかげりゅう)」を名乗っていたこともあって、稽古では、竹刀の他
木刀をもふるっていたものです。
当時は、重みも何も感じていなかったのですが、代々の系譜を見る限りでは
幕末~明治の有名な剣豪も名を連ねていて、実は由緒のある剣術だと知って
身がすくむ思いです。

映画にハマり、アニメも一からYouTubeで見始めました。眼が離せません。
どうしてこんなに気になるのか?
おそらく私の魂はあの時代に生きていたのではないか?と感じずにはおられません。
これはまた詳しくはヒプノで探りたいと思っているのですが、この時代にもし私の魂が
生きていたら、それはきっと医者だった過去生、しかも京都近辺、そして多くの
維新志士、幕府方関係なく、私は裏方の仕事としてヒーリングを使って刀傷を癒していたのでは
なかったでしょうか? たとえ刀の傷はいずれ癒えたとしても、心の傷は簡単には
癒せない、そんな空しさを感じながら目の前の患者を診る、せめてその瞬間だけでも
光に包まれ、母の手に抱かれた子どものように無垢な心を取り戻してほしい、
そんな気持ちでいたのではなかったかと、思うのです。
その思いが魂の深いところからこみ上げてきて、剣心の生き方に、心を揺さぶられて
しまっているのです。

今生でヒーラー、セラピストとしての生き方を選択した私は、この想いをどこかで
封印してきたように思います。
世の為、人の為なんてキレイゴト、私は自分の喜びの為にこの仕事をしているし、
クライアントさんは自らよくなる為に、こうしてたまたま私を選んで来ているに過ぎない
そう、思って今までやってきました。

でもこの映画を観て、何かが溶けていくのを感じます。

人を斬ってきた償いの為に、人を助け、守るために剣をふる剣心・・・
不器用なまでに一点の曇りもありません。

これからはキレイゴトを堂々とは言うつもりです(笑)
キネシオロジーやヒーリングを通じて私は、苦しい思いをしている人々を笑顔にしたい。
道は開けるということを自分の経験を通じて伝えたい・・・
この世のしくみはとてもシンプルでカンペキ、心から自分を大切にできたとき、何かが変わる。

今はもう迷いはありません。
世の為、人の為、愛を伝える為に私はセラピストを続けていきます。

ありがとう剣心 思い出させてくれてありがとう

幕末から明治へ、平成から次の新時代へ
今少し、幕末へ思いをはせながら、ゆっくり今ここへ戻ってこようと思います。


ロンドン西部で心の整体ともいえる補完療法、
インテグレートヒーリング(IH)キネシオロジーセラピー他及び、
キネシオロジー講座をを行っています。
ご興味のある方は
コチラをご覧の上、メールフォームよりお問い合わせください。


キネシオロジー ブログランキングへ




     

ソチオリンピック

ご訪問、ありがとうございます。

さて、ロンドン在住の私は、2年前のロンドンオリンピックはもとよりソチオリンピックも
リアルタイムで昼間観ることができるので、大変ありがたいです。
子どもたちは、ただでさえ海外暮らし、日本の情報は自ら取りにいかなければ、手に入りません。
日本に住んでいれば、CMから、電車の広告から、テレビの番組から情報が入ってくるし
日本人選手の場面をダイジェストに見せてくれますが、イギリスでは当然イギイス人中心なので
日本人選手探しの為に、横でテレビをつけて、パソコンのサイトでチェックしながら目を皿のようにして
日の丸を追っているわけです。

そんな中でも、メダルをとった日本人選手は大きく映してくれるし、フィギアスケートの羽生選手に
対しては、Amazing! Absolutely! Excelent!と絶叫していたし、浅田真緒選手にも賞賛の言葉をおしみなく
送ってくださってました。SPは本当に残念だったけど、フリーの演技、忘れられないですね。
終わった瞬間の彼女の涙を日本中、いや世界中の方がたくさん共有されたのではないでしょうか?

キム・ヨナ選手は「1位ではなかったが、私にできることは全てお見せすることができたのでうれしく、
感謝している。SPとフリーのどちらも大きなミスをせずに、準備した全てのものを見せることが
できたので満足している」と感想を語ったそうです。
かっこいい、大人の対応ですね。
韓国、日本と争っているのは周囲だけで、同じアジア人として彼女たちは称賛に値します。
彼女たちの演技を見れば、メダルなど関係ないと思いました。
できることを、思い切り楽しんで精一杯する、それで十分心が伝わるし、美しいと感じました。

あと数日でオリンピックも終わりますが、最後のエキシビションが楽しみです。



ロンドン西部で心の整体ともいえる補完療法を行っています。
インテグレートヒーリング(IH)キネシオロジーセラピーにご興味のある方は
コチラをご覧の上、メールフォームよりお問い合わせください。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ押してくださってありがとうございます

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

     

赤ちゃんは完ぺきな存在

ご訪問、ありがとうございます。

思い起こせば私たちは、「ヒトは動物に比べて未成熟な状態で生まれてくる」
と、習ってきました。
確かに動物は生まれてすぐに立てる、それは事実です。
だからなんの疑問も持ちませんでした。

でも本当にそうなのでしょうか?

むしろ赤ちゃんは全脳を使っている唯一の存在です。
「4分の1の奇跡~本当のことだから」のロンドン上映会のお手伝いをした後、
たくさんの学びや気づきがありました。
重度の障がいをお持ちの方は、産まれた時から歩くことはおろか、意志の疎通もままなりません。
産まれた時の赤ちゃんの機能、そのままです。
では彼らは不完全なのでしょうか?
そんなことはありません。

白雪姫プロジェクトをご紹介します。
国学院大学教授の柴田保之先生が主宰する「きんこんの会」というのがあります。
これがなにかというと、意識障がいがあって、意志の疎通が困難であるとみなされていた障がい者にも
意志はもちろん思考も言葉もちゃんとあるという事実を紹介されています。
柴田先生はこの方たちの通訳を行っているわけですが、介助者であるご家族はもちろん、当のご本人が一番
驚いていらっしゃるようです。

どうして自分の言うことがわかるのか?と皆、一様に驚きを隠せないようですし、
何より、家族ではなく、自分に直接問いが投げかけられることが驚愕なのだそうです。
細かいニュアンスや言い間違がって言い直すこともあり、忠実に通訳されているそうです。
また、指を使った筆談の指導や、「スイッチ」といって目の動きなどで言葉を音声に出せる装置もあります。
イギリス出身の宇宙物理学者、ホーキンス博士は有名ですね。

事実、障がいのない人は五感や手足をフルに使っているかというと、どれもある程度は使えているかも
しれないけど、フルではない。
では、意識障がいで寝たきりの方は体が動かせない分、五感が人の倍、発達していることは十分ありえます。
それこそ、六感も。何十年も先のカレンダーを完ぺきに理解している方もいます。
真っ白なミルクパズルを寸分の狂いなくあてはめられる方もいます。
テレパシーで会話が出来たり、宇宙から降りてくる情報を瞬時にキャッチしているかもしれません。

赤ちゃんの話に戻ると、赤ちゃんはよく壁に向かって反応したりします。
いわゆるワンネスの世界を体いっぱいに表現しています。
あなたも私もなく、ただ在るだけ。
赤ちゃんは精霊も天使も霊も宇宙人とも会話してるかもしれません。
我が家の息子も、何らかの目に見えない存在と普通にコミュニケーションしていたようです。
しかし、3歳になったある時から、
「あの隅におじさんがいつも座ってる」とか「あそこに赤ちゃんオバケがいる」
と、対象物を指で指して、教えてくれるようになりました。
もちろん私には見えませんでしたが、この子には見えるのだ、驚いたものです。

西田史郎氏著「驚きの最強思考「赤ちゃん脳」という本によると、

赤ちゃんは好奇心にあふれ、やりたいことはすぐに実行に移す
失敗を恐れずできるまでやりとげる
他人の目を気にしない
無駄に落ち込んだり反省しない
応援者に恵まれる

我が子が産まれてきた時、生きているだけで最高に幸せを感じたことを思い出します。
お母さんは皆、覚えているはずですよね?

赤ちゃんの存在はそのままで完ぺきではないでしょうか?
完ぺきな愛の存在価値ではありませんか?

つまり人間は最高最善の状態で産まれてくるのだと私は思うのです。
いろんなことができるようになっていく過程の中でこれはできるけどあれができない、と
ジャッジしているのは親であり、社会です。
つまり、成長過程において完ぺきさが奪われ、失われていく、奪われては取り戻し、失っては復帰する、
その繰り返しが成長過程で行われていくのです。

産まれた時に完ぺきだった存在、全ての人から愛される存在である自分を取り戻すゲームを
ずっと続けてきて、今も続けているのが私たちなのではないでしょうか?
これができない、あれが足りない、もっと欲しい、といったエゴだけが肥大しているこの人間社会
そろそろゲームを降りませんか?

久しぶりに日系美容院で日本の新聞を読みました。
驚くことに、流行りや、新商品発表、広告、宣伝の嵐でした。
十分持ってるのに、これを買え、あれを手に入れろ、今時持ってないの?といった
不足感をあおる宣伝ばかりで吐き気がしそうでした。
その一方で断捨離だ、片付けだ!と言ってるのですから疲れました。
もう日本の広告を何年もちゃんと見ていないので、すっかり所有欲がなくなってしまった私です。

実はセラピーでもよく出てくるテーマの根底にあるのが「足りない」という感覚なのです。
本当は私たちはそれこそ自分に備わる感覚がフルに使えたら、キリストと同じことができるに
違いありません。できないのは使い方を知らないから、選んでないから、ただそれだけです。

足りない感をあおっているのは誰でしょうか?

本当はすべて在るのです。

足りないものなど何もない。

マインド(頭)だけではなく、心(ハート)に従って生きること

そろそろゲームを降りませんか?

「ヒトも動物も全ての生きとし生けるものは完璧な状態で生まれてくる」

これが私が、今、確信していることです。

あるがままの自分ってこういうことなんだな、と、やっと府に落ちました。
足りない(と思い込んでいる)自分なのにこのまま受け入れていいの?とずっと引っ掛かっていました。

わたしもわたしのままでいい
あなたもあなたのままでいい
あなたはわたしであり、わたしもまたあなたであるから。



ロンドン西部で心の整体ともいえる補完療法を行っています。
インテグレートヒーリング(IH)キネシオロジーセラピーにご興味のある方は
コチラをご覧の上、メールフォームよりお問い合わせください。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ押してくださってありがとうございます

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

プロフィール

チェリー郁子

Author:チェリー郁子
岩手県生まれ、群馬、東京、埼玉そして
2009年4月よりロンドン西部在住。
自宅にてセラピー&ヒーリングの個人セッション,キネシオロジー講座を開催しています

キネシオロジーセラピスト
Integrated Healing Practitioner
前島式共鳴気導療法認定ヒーラー
心理カウンセラー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。